SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】高橋優貴「オールスターはストレート勝負」なんてことは全く考えなかったメンタルの図太さに後半戦も期待!!

お祭りムードの雰囲気にも、自分を見失わなかった115kmのスクリュー

前半戦、巨人のピッチャーMVPを決めるとしたら高橋優貴で間違いないだろう。

チーム最多の15試合に先発登板して9勝3敗、防御率2.51という成績。

昨年、たったの1勝しか出来なかったピッチャーとは思えない活躍ぶりだ。


7/16のオールスターでは堂々とセ・リーグの先発投手という大役を果たした。

最近の「オールスターはストレートで押さないとダメ」のような風潮がある。

実際にパ・リーグの先発だった山本由伸は真っすぐでグイグイ来るオールスター仕様のピッチングだった。

しかし、高橋優貴は自分を見失わないシーズン通りのピッチング。

レアードを三振に打ち取った115kmのスクリューなんて高橋優貴の真骨頂。

優しい顔をしている高橋優貴だが、メンタルは図太いものを持っていることが改めてうかがい知れた。


後半戦のスタートは8/13の中日戦。

この日の先発マウンドにいるのが今シーズン2人目の開幕投手と言っていいはず。

菅野智之も戸郷翔征も山口俊だっていることは重々承知している。

しかし、高橋優貴に期待したい巨人ファンは多いはずだ。