SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】我々は野球ファン、やっぱり10年間いた宮國椋丞を急に敵対視することはできなかった。

巨人ファンが一番好きなのは巨人なのか? その前に野球が好きなのか?

9/7の試合、巨人は菅野智之を配してDeNAに大敗したが、どこかで巨人ファンにとって喜びも感じてしまう試合だったのではないだろうか。

昨年末、巨人を戦力外になった宮國椋丞がDeNA移籍初登板で勝ち投手になったのだから。


昨年の12月、練習場所のない宮國椋丞は東京・渋谷区内の公園で練習するしかなかった。

チームメイトも練習相手もいない。年末年始は故郷・沖縄に帰って兄にボールを受けてもらっていた。


巨人ファンにとって今や宮國椋丞は相手チームの選手だ。

しかし、10年間もの長きに渡り私達を楽しませてくれた選手をユニフォームが変わったからといって急に敵対視することはできない。

巨人ファンである前に、私たちは野球ファンだから。野球がなければ、そもそも巨人もDeNAも阪神もないのだから。

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー