SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】松原聖弥が打ったツーアウト満塁からの3点タイムリースリーベースは今日のスタメン出場に繋がるか!?

昨年の優勝チーム・ヤクルトとの初戦は松原聖弥の今シーズン初ヒットで勝利!!

場面はツーアウト満塁だった。

開幕4戦目にして松原聖弥が初ヒット。貴重な走者一掃3点タイムリースリーベースだった。

結果的に5-3というスコアで試合は終わったのだから、チームの勝利に大きく貢献した一打だった。

昨年、打率.274、出塁率.333の結果を残しても開幕からスタメンで出られなかったのが巨人の選手層の厚さを物語っている。

センターは丸佳浩で固定だとしても、ライトは新外国人・ポランコ、レフトはウィーラーが開幕3連戦はスタメン出場だった。

他にも新外国人・ウォーカー、コロナ療養中の梶谷隆幸も外野陣には名を連ねる。

昨年で引退した亀井善行の背番号9を継承した松原聖弥がスタメンに名を連ねるには、チーム内でのハードな競争に勝つしかない。

思い切りの良さ、俊足を活かした守備範囲の広さ、そして何よりファンに愛される人間性。

まずは殊勲のヒットを打った翌日、つまり今日のスタメン出場があるかを注目したい。

原辰徳監督の選択はいかに!?

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内