SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】年俸が示す7打席連続安打中のポランコへの期待! 他の助っ人外国人の金額と比べてみよう!!

7打席連続ヒットの確変中!!

ポランコが止まらない。

5/13の試合終了時点で7打席連続ヒット。

打率も.270まで上昇させてきた。

 

今シーズンから加わった新外国人助っ人のポランコ。いまやすっかり主軸を担うようになったが、巨人ファンの皆さんも詳しくポランコの経歴について知らないのではないだろうか?

今日は改めてポランコのことをお知らせしよう。

 

ドミニカ共和国出身の30歳。巨人に来る前はパイレーツなどでプレーしていた。

メジャーでは通算823試合に出場して96本塁打ということなので、約9試合に1本塁打の計算。中距離ヒッターのイメージだろう。

ドミニカ共和国代表として出場した2017年のWBCではベストナインにも輝いている。

 

今年の年俸は2億5000万円。

他の助っ人外国人の年棒と比べてみよう。

デラロサが1億8150万円、ビエイラが1億4900万円、ウィーラーが1億1000万円、メルセデスが4950万円、ウォーカーが3300万円ということなので、この金額からしてもチームから期待されて入団してきたことが分かる。

 

去年3月に第一子が生まれたとのことで、幼い我が子のためにも打って欲しいし、巨人ファンのためにも打って欲しい。

期待しているぞ、グレゴリー・ポランコ!!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内