SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】本当に不調だったの!? 岡本和真の今シーズン成績を振り返ろう!!

岡本和真は復活したのか? それとも、そもそも不調ではなかった!?

24日は3打点、25日は5打点と岡本和真が連夜の大爆発でオリックスに連勝した。

交流戦前までは岡本和真の不調が報じられていたが、そんなことを忘れさせてくれるバッティングを見せてくれた。

とはいえ、そもそも岡本和真は不調ではなかったと見ることもできる。

 

ここで、今シーズンの成績を見てみよう。

ちなみに岡本和真のここまでの出場試合数は48試合だ。

打率:.243

安打数:43本

これだけみるとイマイチな気がするかもしれないが、以下の成績を見て欲しい。

四死球:25個

出塁率:.337

フォアボールが22個、デッドボールが3個と四死球が多いので出塁率はグンと上がる。

いかに相手ピッチャーが怖がって勝負を避けているかが分かる数字だ。

また、得点圏打率が.314なのでチャンスに強いことも数字で示されている。

 

いわずもがな、

ホームラン:14本(セ・リーグ1位)

打点:39打点(セ・リーグ2位)

この2つの成績はヤクルト・村上宗隆と並ぶ堂々たる数字だ。

 

結論としては、たしかに打率は低かったかもしれないが「そもそも岡本和真はしっかりとした成績でここまで来ていた」と言っていいだろう。

巨人ファンの方々、安心してください。打ってますよ!!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内