SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

2010年代最高の投手で高速チェンジアップの使い手!マックス・シャーザー

がつプロ変化球大事典〜高速チェンジアップ編〜

変化の仕方から握り、歴史、使い手で全て教えます!

知っているようで知らない、奥深き変化球の世界を「がっつり!」掘り下げる。久しぶりの連載再開で取り上げるのは、日米球界を席巻する“現代の魔球”、高速チェンジアップだ!

2010年代最高の投手も、高速チェンジの使い手

マックス・シャーザー/ワシントン・ナショナルズ

最多勝4回、最多奪三振3回、サイ・ヤング賞3回を誇る2010年代最高の投手・シャーザーもまた、高速チェンジアップの使い手だ。凄まじいスピン量で浮き上がるようにミットに突き刺さる最速160キロのフォーシーム、メジャー最高とも称されるスライダーを持ちながら、高速チェンジアップも一級品。その球速は130キロ台後半と、「高速チェンジアップ」としてはやや遅めだが、高水準ですべての球種を操るため、打者に付け入るスキを与えない。映像を見る限りはシンカー気味に曲がりながら沈む軌道と、シュート成分が少なく真下に沈む軌道の2種類あるように思えるが、意識して投げ分けているかは定かではない。高速チェンジアップを含む全ての球種を高い水準で投げ込めるのも、シャーザーが「現役最強投手」である所以だ。

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー