SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

春はサード挑戦!中軸定着なるか!?栗原陵矢

ソフトバンク2021年要注目プレイヤー

●栗原陵矢
【2020年成績】
118試合 打率.243 本塁打17 打点73 盗塁5

日本シリーズで大爆発し、MVPも受賞した若鷹・栗原陵矢。

昨季はキャッチャーへのこだわりを封印し、外野で好守を見せたが、春季キャンプではサードの練習を積む見込み。空白だった「ポスト・松田」の座を一気に奪おうとしている。

昨年は得点圏打率・333、満塁打率・545といいところで打ちまくったが、シーズン打率・243が示す通り、7月と9月、2度の不振に陥り、調子の波があった。スタメンの座を固めるには、もう一伸びが必要だろう。

ソフトバンク2020年成績【パ・リーグ優勝&日本一】

73勝42敗5分 勝率.635
得点531② 失点389① 本塁打126①
盗塁99① 打率.249③ 防御率2.92①

『がっつり!プロ野球28号』1月29日発売!!