SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【中山記念】ダノンザキッドを負かす馬は過去10年データからだと見当たらない!?

ダノンザキッドが注目を一身に背負う中山記念。

前走はマイルチャンピオンシップ3着とここでは圧倒的に胸を張れる。

過去5年、前年のマイルチャンピオンシップに出走した馬の成績をいかに書き出してみる。

※マイルチャンピオンシップと中山記念の間に別のレースを挟んでいる馬も含まれる

17年

ネオリアリズム/マイルCS⑦人気3着→中山記念③人気1着

18年

マルターズアポジー/マイルCS⑥人気15着→中山記念⑥人気3着

ペルシアンナイト/マイルCS④人気1着→中山記念①人気5着

19年

ウインブライト/マイルCS⑭人気9着→中山記念⑤人気1着

ステルヴィオ/マイルCS⑤人気1着→中山記念②人気3着

20年

ダノンキングリー/マイルCS②人気5着→中山記念①人気1着

インディチャンプ/マイルCS③人気1着→中山記念④人気4着

ペルシアンナイト/マイルCS⑥人気3着→中山記念⑤人気5着

21年

該当馬なし

過去5年で前年マイルチャンピオンシップ出走馬から3頭の勝ち馬を輩出しているのだ。しかも、21年は該当話なので実質3/4の確率だ。

さて、今年のダノンザキッドだが

マイルCS⑤人気3着→中山記念①人気〇着

今回①は確定的なので、上記のようになり、問題は〇に順当に1が入るかどうかだ。

結論を書こう。

マイルCS⑤人気3着→中山記念①人気1着

となるはずだ。なぜ、この結論に至るのか?

18年と21年の勝ち馬を見てみると分かりやすい。

18年・ウインブライト/前走は中山金杯2着

21年・ヒシイグアス/前走は中山記念1着

実は中山記念は過去5年どころか過去10年の全てで勝ち馬は

①前走GⅠで一桁着順

②中山金杯で1着or2着

のどちらかしかいないのだ。ようするに①GⅠで大敗はしていない実力馬、②中山を得意として勢いもある好調馬、のどちらかということになる。

さて、今年の登録メンバーで①か②に該当する馬は?

なんと①でダノンザキッドしかいないのだ。

単勝オッズは200円程度だと思われるが、しっかりと軍資金が2倍になるなら悪くない話だろう。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内