SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【七夕賞】に現れた多数の死の馬番はどれ!?≪サマー2000シリーズ第1戦≫

Text:あもあもだいち

七夕賞を攻略する5つのデータから導き出された勝ち馬候補馬とは!?

夏競馬での見どころの一つが「サマーシリーズ」。

このサマーシリーズは対象レースの着順結果によるポイント争いで各シリーズのチャンピオンを決めるものである。

そのサマーシリーズの一つ、2000mの重賞レースが対象となるサマー2000シリーズの開幕が、福島競馬場で開催される「七夕賞GⅢ」から始まる。

 

開幕戦を制し、サマー2000シリーズを有利に進める勝ち馬候補を過去10年のデータから導き出していく!!

 

1,牡馬vs牝馬

牝馬にとって、ほぼノーチャンスと言ってもいいほどのデータがある。

それは、過去10年で勝ち馬だけではなく、3着内でも2着に1回しか入っていないというデータだ。

そのため、牝馬は余程のことがない限り馬券対象から外すべきである。

 

2、前走クラス

前走で条件クラスを走った馬からの勝ちはない。

斤量が軽いからと言っても、条件クラス組は消すべきである。

 

3,前走距離

前走より距離延長組が6勝でトップの勝ち数、次に同距離が3勝となっている。

そのため、距離短縮組は1勝しかしておらず、勝率でも3カテゴリの中で最も低く2.9%しかない。

頭で狙うのは距離延長組、同距離組から選ぶのが良い。

 

4,斤量

この七夕賞はハンデ戦にも関わらず、53㎏以下の軽ハンデは勝ちがなく、57㎏が6勝、57.5㎏が1勝と57㎏台が合わせて7勝を挙げているため、今年もこの斤量の馬を狙うといいだろう。

 

5,枠番、馬番

勝ち馬は6枠までからしか現れておらず、外枠の7枠、8枠から1頭も勝ち馬が出ていないほど内、中枠有利のコースとなっている。

さらに細かく馬番を見てみると、多数の死神が手招きをしている死の馬番が浮かび上がってきた。

その番号は、1番、14番、16番の3つの馬番である。この3つの馬番を背負った馬は、買うのを控えるべきである。

 

以上の5項目をクリアした勝ち馬候補馬は、⑤マウントゴールドと⑨ショウナンバルディの2頭のみとなった。

 

果たして、データ通りの結果となるのか!? データを打ち砕く馬が現れるのか!?

発走は7月10日の福島競馬場11レース、15時45分予定。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内