SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

セパ両リーグ最速で100打点を達成した山川穂高!

ホームラン王と打点王の両方を狙う山川穂高

現在、本塁打37、打点101でホームランと打点でトップを走る山川穂高。

8月は本塁打6、打点18と復調を見せ始めているが、優勝争いの中でどこまで数字を伸ばせるか楽しみだ。

しかし山川穂高は、ホームラン王と打点王の両方を獲りたいが、まずは西武ライオンズの優勝が一番大事と話した。

山川穂高が9月以降もホームランと打点を量産することができれば、リーグ優勝への道が見えてくるのではないだろうか。