SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

プロ6年目にして初犠打を決めた森友哉!

チームの勝利に貢献する犠打を決めた森友哉

現在、打率.332で首位打者争いのトップに立つ森友哉。

ヒットを量産し続ける森友哉が昨日の日本ハム戦でプロ6年目にして初めての犠打を決めた。

日本ハムの先発左腕公文の投球にタイミングあまり合っていなかった森友哉に打席に入る前に辻発彦監督が話をし、敢行された。

見事初球を一発で仕留め、プロ6年目にして初めてバントを成功させた。

小技でもチームに貢献できることを見せつけた森友哉が今後の打席でどのような選択をしていくのか注目したい。

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー