SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

首位奪取となる走者一掃のタイムリーヒットを放った森友哉!

驚異の満塁時打率.538の森友哉

昨夜のソフトバンク戦で3回2死満塁のチャンスで走者一掃となるタイムリーツーベースヒットを放った森友哉。

森友哉の活躍で勝利を挙げた西武ライオンズが今シーズン130試合目でついにソフトバンクから首位を奪取した。

本日の試合に勝つか引き分けるかで西武ライオンズにマジックが点灯する。

昨日の試合前に8月月間MVPが発表され、パ・リーグ打者で森友哉が選ばれたばかりでのこの活躍は2ヶ月連続の受賞を予感させる内容だった。

プロ6年目で初めて月間MVPを受賞した森友哉の8月度の成績は、打率.377、40安打、10本塁打、30打点、長打率. 736の大活躍で打撃6部門でリーグトップの数字を叩き出した。

8月に続き、9月も森友哉がフル回転の活躍を見せれば、西武の2連覇に大きく近づくだろう。