SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

巨人の日本シリーズベストゲームは2000年対ダイエー戦!

Text:福嶌弘

プロ野球12球団日本シリーズベスト&ワーストバウト

昨シーズンで71回目となる日本シリーズ。短期決戦ならではの激闘の記憶を球団別にベスト&ワースト年を独断と偏見で選出してみた。

読売ジャイアンツ

【ベストゲーム】
2000年 対ダイエー戦

●20世紀最後の日本Sは最初で最後のON対決
長嶋茂雄と王貞治。かつて巨人の主軸としてV9に貢献した昭和のスーパースターが時を経て、指揮官として20世紀最後の 日本シリーズで激突したこの年。巨人はホームで開幕2連敗とまさかのスタートも3戦目から先発投手陣の好投で一気に3連勝。迎えた第6戦、巨人は4番松井秀喜の一発など12安打9点の猛攻でダイエーを粉砕。ON対決は長嶋巨人に軍配が上がった。

【ワーストゲーム】
2019年 対ソフトバンク戦

●大舞台の経験の少なさが露呈「オールブラックス」な4連敗
 5年ぶりにペナントを制し、2連覇中のソフトバンクと対峙したこの年。第1戦から守備の拙さを露呈するなど、久々の大舞台で浮足立つ選手たちを勝ち慣れたソフトバンクにいともたやすく攻略され、結果はまさかの4タテ。坂本勇人らの主軸も見せ場なく終わった。全敗したことで同時期に行われたラグビーW杯のニュージーランド代表の愛称「オールブラックス」とネット上でもイジられるハメに。

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!