SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

山岡泰輔の鋭く落ちる縦スラに巨人打線は手も足も出ず!

2年連続で開幕投手を務める山岡泰輔が昨日7日に行われた巨人戦に先発し、圧巻のピッチングを披露した。

巨人打線で山岡泰輔からヒットを放ったのは、丸佳浩と岡本和真だけ。亀井義行、坂本勇人、中島宏之、大城卓三は無安打に終わった。

巨人打線が山岡泰輔に3安打8奪三振無失点の快投を許してしまった最大の要因は、山岡泰輔の鋭く落ちる縦のスライダーに手も足も出なかったことが大きいだろう。

山岡泰輔は今季の目標に掲げる10完投と200イニングに向け、縦のスライダーに磨きをかけ、順調に調整を進めている。