SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

外野転向か遊撃続行か根尾昂が向かうべき道とは!?

Text:花田雪

ミレニアム世代は〝村上・清宮世代〞に続けるか!?

日本球界のトップ選手がメジャーに移籍するのが当たり前となった現在、たびたび囁かれるのが「スター流出による日本野球の空洞化」だ。一流選手が次々と流出することで、日本球界のレベルが下がるのではないか……。そんな意見は決して少なくない。しかし、現実はどうだろう。イチロー、松井秀喜、松坂大輔、ダルビッシュ有、田中将大、大谷翔平……。日本球界の〝顔〞が続々とメジャーに移籍しながら、そのたびに日本には新たなスターが生まれてきた。昨季もまた、高卒2年目の村上宗隆が大ブレイク。誰かがいなくなれば、誰かが出てくる。そんな好循環が日本球界にはある。今季は筒香嘉智、秋山翔吾、山口俊が海を渡った。それでも、間違いなく彼らの存在を埋めるスターは現れる。ここでは、そんな次世代のスター候補、各球団の超有望株=トッププロスペクト選手を紹介したい。

外野挑戦も噂される根尾昂

一昨年のドラフトで各球団が競合した高校BIG3・根尾昂、藤原恭大、小園海斗は、間違いなく「将来のスター候補」として名前が挙がるだろう。その中でも頭ひとつ抜けた注目度を誇った根尾昂は1年目の昨季、プロの壁に苦しんだ。2軍ではチーム最多の108試合に出場したが、打率.210、2本塁打と結果を残すことはできなかった。遊撃守備でも24失策と攻守で精彩を欠き、1軍デビューはBIG3では最も遅いシーズン終盤の9月29日。結果、2試合に出場して2打数2三振。これが、スーパールーキー・根尾昂の1年目の成績である。

数字だけを見ると、2年目の今季いきなり飛躍するとは考えにくいが、昨秋からは外野守備にも取り組むなど貪欲な姿勢を見せている。遊撃守備については有識者間でも意見が分かれており、外野転向か、遊撃続行かはまだまだ不透明な状況。素質を考えるとたった1年で見切りをつけるのは早すぎる気もするが、「1軍に出るためには何でもやる」と前向きな姿勢を見せている。早期の1軍定着を視野に入れるのであれば、外野も守れるというのは間違いなくストロングポイントになる。成績は もちろん、どのポジションで1年間を戦うかも注目したい。

 

『がっつり!プロ野球26号』1月30日発売!!

「がっつり!プロ野球26号 開幕前の大予習号!!」

『がっつり! プロ野球』開幕待ちきれないぞ号!
新戦力から開幕予想布陣まで完全網羅!!【12球団最新戦力ガイド2020】
奥川恭伸、佐々木朗希、森下暢仁・・・ルーキーの実力は如何に?
筒香嘉智、秋山翔吾、山口俊・・・日本人メジャーリーガー3人は成功できる!?
移籍選手は2年目以降に飛躍する!?
根尾、藤原、小園・・・超有望株の今季を予想!!
どこを切ってもディープな話題を「がっつり!」濃縮!!
開幕前に、皆さんで12球団を大予習!!

≪20年シーズン戦力を徹底分析!!≫
■今季の見どころ、要注目選手、予想布陣が一目で分かる!!
■新戦力&主な退団選手が一覧表に!!
■みんなでカウントダウン!今季達成期待の記録を解説!!

≪スペシャルインタビュー≫
掛布雅之 ミスタータイガースの語る阪神優勝のカギは?
中村剛也(西武)球界最高の長距離砲
藤原恭大(ロッテ)結果にこだわるプロ2年目
福田周平(オリックス)チームリーダーが語る5年先
村上雅則 メジャーリーグデビュー秘話

≪特注ラインナップ≫
■戦力外選手の現在地
■新人王は誰の手に!?
■数字で検証! 山田哲人はどこまで行く?
■ライターが独断で選出!「俺の侍ジャパン:東京五輪編」
■助っ人外国人列伝「キューバ編」
■12球団ファンクラブ評論家、長谷川晶一が球団に直撃取材してきた!~オリックス・バファローズ編~
■野球居酒屋放浪記~大阪編~
■2020プロ野球「契約更改を斬る!」
■今季はこんな活躍が見れる!!「日本人メジャーリーガー2020」
■「野球で、人を救おう」プロ野球界とチャリティーの在り方
■2020注目ルーキーの意外な素顔
■球界の新トレンド「オープナー」候補はこの選手!!
■阪神タイガース15年ぶりのVへのカギは?
その他、注目トピック満載!!

【連載コラム】
スタジアムDJケチャップ「野球が好きだ!」
氏原英明「ちょっとこの話、聞いてください」
川崎憲次郎「しらしんけん」
古田ちさこ「カープ女子の流儀」
キビタキビオの「プロ野球を計りまくれ!」
【マンガ】
「もぎたて甲子園」ポテチ次郎
「赤ファンのつぶやき」野村宗弘