SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

4者連続三振で劇的サヨナラ勝利を呼び込んだ松井裕樹!

2イニング、4者連続三振とパーフェクトピッチングの松井裕樹

15日に行われた首位ソフトバンクとの一戦で劇的なサヨナラ勝利をおさめた楽天イーグルス。

その劇的サヨナラ勝利を呼び込んだのが楽天イーグルスの守護神、松井裕樹だ。

8回に同点に追いつき、迎えた9回から登板した松井裕樹は、今季3度目となる2イニング連続でマウンドに立ち、圧巻のピッチングを見せた。

9回は、ソフトバンク8番牧原大成をショートゴロ、9番甲斐拓也をレフトフライに打ち取ると、1番福田秀平にはど真ん中ストレートで空振り三振に打ち取った。

勢いそのままに10回は、2番上林誠知、3番内川聖一、4番川島慶三を3者連続三振に打ち取り、2イニング4者連続三振とパーフェクトピッチングでチームを鼓舞し、11回の銀次のサヨナラタイムリーヒットを呼び込んだ。

これで首位ソフトバンクとのゲーム差を6.5とした3位楽天がソフトバンクを脅かす存在になれるか注目だ。