SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

ピンチを凌ぎ、巨人から移籍後初の勝利を掴んだ楽天・池田駿!

移籍後初勝利を挙げた池田駿

9月2日の日本ハムファイターズとの一戦で2/3回4球、無失点で切り抜け、ピンチを凌ぎ、巨人から移籍後初の勝利を掴んだ池田駿。

3点を追う8回1アウト1、2塁のピンチの場面で登板した池田駿は、平沼翔太を4球でセカンドゴロのダブルプレーに打ち取り、9回の逆転劇を呼び込んだ。

楽天イーグルスの逆転勝利で巨人から移籍後初勝利となった池田駿は、「白星こそ付いたが、まだ移籍して真の意味で貢献できていない。これをきっかけに、移籍して良かったと思ってもらえるピッチングをしたい」と楽天イーグルスのファンに認められる選手になるべく決意を新たにした。

昨年自らに限界を感じ、ユニホームを脱ぐ決断にまで至っていた池田駿。それでも周囲のサポートに支えられ現役続行を決意し、楽天イーグルスに活躍の場を移してたどり着いた池田駿にとって価値ある“1勝”となった。

一度どん底まで落ちたものが這い上がってくる時のパワーは計り知れない。

池田駿が楽天イーグルスで一際輝く選手になれるか注目したい。