SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

異例の2番起用は首脳陣からの評価の証!梅野隆太郎

令和のプロ野球は“打てる捕手” 時代が到来!?

ここ数年の球界で“ 希少種”とされてきた“打てる捕手”……。しかし、令和を迎えてその潮流に変化が生まれつつある。各球団から続々と現れる“ 令和の打てる捕手”を、ここで一気に公開!

ここが凄い!『パンチ力&総合力』

梅野隆太郎(阪神タイガース)

昨季まで2年連続でゴールデングラブ賞を受賞。守備ではすでに超一流の仲間入りを果たしているが、今季は持ち前のパンチ力に確実性がプラス。シーズン前半は打率3割をキープするなど、トラの正捕手の座盤石のものとしつつある。9月から は捕手としては異例ともいえる2番で起用されるなど、攻守でチームの大黒柱を担うまでに。

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!