SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

2005年千葉ロッテ日本一の原動力にして最大の功労者!ボビー・バレンタイン

Text:橋本雅生

助っ人外国人列伝/愛すべきキャラ編

日本人以上にファンに愛された男たち!

多くのファンに愛され、今もなお鮮烈な印象を残すキャラの濃い外国人選手たち。そんな「記憶に残る助っ人」たちを紹介します!!

常にファンサービスを忘れない闘志あふれる陽気な監督!

ボビー・バレンタイン
NPB通算7年:(1995,2004〜2009)

1995年に千葉ロッテGM・広岡達朗に請われて来日。選手の個性を最大限に生かした采配でチームを10年ぶりのAクラスとなる2位に浮上させた。しかし、わずか1年で当の広岡達朗との確執が表面化して解任。しかし、ロッテファンからの人気は絶大で2004年に9年ぶりに監督復帰を果たすと翌2005年には「ボビーマジック」により、今江敏晃、西岡剛ら「ボビーチルドレン」の台頭でチームを31年ぶりの日本一に導いた。明るいキャラクターでファンサービスにも余念がなく、しばしば予定にない「即席サイン会」が球場の内外で行われた。そのため、今でも根強い人気を誇っている。高額な年俸がネックとなって帰国した後は名門・レッドソックスの監督も務めた。

【初出】がっつり!プロ野球8号

 

『がっつり!プロ野球26号』1月30日発売!!