SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

近本光司が虎不動の1番になる為の二つの選択肢とは!?

近本光司が虎不動の1番になる為には!?

近本光司が虎不動の1番になる為には足りないものがあると掛布雅之SEA(オーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザー)が語った。

ここまで112試合に出場し、打率.275、9本塁打、36打点、25盗塁、27四球という結果を残している近本光司。

この結果を受けて、四球の数が圧倒的に少ないと指摘し、シーズン通算70四球くらいを取っていかないと虎不動の1番の座は掴めないと語った。

四球が少ない理由としては、近本光司が早撃ちのバッターで初球からどんどん勝負していくバッターだからと話し、その代わりに内野安打を打てるから安打数125、出塁率.321という結果を残せていることも事実だから四球で出塁しないなら、シーズン200本安打を毎年出せるように心掛けていけば、虎不動の1番バッターになっていくのではないかと話した。

球団新人歴代記録の4位赤星憲広氏まで、あと3本と近づいた近本光司がどこまで記録を伸ばせるかも楽しみだ。