SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

G倒へ足での揺さぶりに期待の近本光司!

CS史上初の新人で2盗塁を決めた近本光司

クライマックスシリーズファーストステージ初戦では5打数3安打2盗塁と大暴れを見せた近本光司。

次なる相手は今シーズン10勝15敗と負け越している巨人だ。

近本光司本人もシーズンで負け越した分ここでやり返したいと逆襲に燃えている。

今シーズン巨人相手に対戦チームの中で最も多い9盗塁を決めている近本光司には得意の足で巨人軍を翻弄してほしいところだ。

過去のクライマックスシリーズファイナルの結果を見ても、昨年は広島が3連勝、2017年はDeNAが第2戦から4連勝と連勝したチームが日本シリーズへと進んでいる。

シーズン最後を6連勝でクライマックスシリーズ進出を勝ち取った経験を糧にファイナルステージでも巨人から連勝を奪い、日本シリーズへと駒を進めてほしいものだ。