SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

フルスイングが功を奏した!佐藤輝明の満塁HR呼び込む繋ぎの一打放った阪神不動の3番打者とは!?

佐藤輝明の満塁HR呼び込む繋ぎの一打放ったマルテ

5月2日に甲子園球場で行われた広島カープ戦に、「3番・一塁」で先発出場したマルテは、2打数2安打1打点2四球1死球と5打席すべてで出塁し、3番打者として繋ぎの役割を果たす活躍を見せ、阪神タイガースの勝利に大きく貢献した。

初回、1アウト2塁の場面で打席に立ったマルテは、広島カープ先発・野村祐輔の初球がデットボールとなり、出塁すると、3回1アウト2塁の場面では野村祐輔の4球目136キロのツーシームを捉え、センターへタイムリーヒットを放った。

3試合ぶりの打点を挙げたマルテは「先制されたあとだったからすぐに取り返すことができてよかった」。と声を弾ませ、喜んだ。

5回ノーアウト1、2塁のチャンスの場面では、野村祐輔の4球目135キロののツーシームをフルスイングし、バットの先に当たったことが功を奏し、センター前へ落ちるヒットとなり、ノーアウト満塁のチャンスを初めて4番に座った佐藤輝明に繋ぎ、逆転満塁ホームランを呼び込んだ。

マルテの出塁はまだ終わらず、6回と8回にもフォアボールで出塁し、チームトップの17四球と選球眼のよさで、出塁率を.403に上昇させた。

2軍では新外国人ロハスが2試合連続のホームランを放ち、1軍昇格へアピールを続けているが、ロハスに1軍昇格のチャンスを与えないほどの活躍をマルテが見せている。