SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

2戦連続猛打賞で2軍打率.308!矢野監督がついに1軍に抜擢した阪神期待の2軍首位打者とは!?

2度目の1軍昇格を勝ち取った小野寺暖

6月8日に、ジョン・エドワーズ、小川一平と共に、小野寺暖が、札幌ドームで日本ハムファイターズ戦に臨む1軍本隊に合流した。

小野寺暖は1軍昇格前、最後の試合となった6日のウエスタン・リーグ、中日ドラゴンズ戦に、「4番・一塁」で先発出場し、5打数3安打2打点と前日5日の試合で22打席ぶりのヒットからの猛打賞に続き、2試合連続で猛打賞を達成していた。

2試合連続の猛打賞で、2軍打率.308とし、2軍首位打者に返り咲き、打点も「30」でソフトバンクホークスのリチャードに並び、2軍2冠の活躍で、今シーズン2度目の1軍昇格を勝ち取った。

平田2軍監督からは、5日の試合で22打席ぶりのヒットからの猛打賞を記録した小野寺暖に対し、「モヤモヤもあったと思うけど、今日の3本で(これから)暖らしい打撃ができると思う」。と今後に期待されていた中で、6日の試合でも3安打猛打賞を記録し、打撃復調をしっかりとアピールできたことで、1軍昇格へ矢野監督に平田2軍監督も太鼓判を押したのだろう。

2度目の1軍昇格を勝ち取った小野寺暖が次に狙うのは、プロ初安打だ。

今シーズンのセ・パ交流戦も残すところ、あと5試合となったが、少ないチャンスをものに、小野寺暖が交流戦中に初ヒットを放つことができるか注目だ。