SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

2戦連発となる今季2号ソロHR!打撃の状態上向き始め1軍昇格期待の江越大賀

2戦連発となる今季2号ソロHR放った江越大賀

6月12日に阪神甲子園球場で行われたウエスタン・リーグのソフトバンクホークス戦に、「1番・中堅」で先発した江越大賀は、4打数2安打1打点1HRと2試合連続となる2号ソロホームランを放ち、1軍昇格へアピールした。

初回、先頭打者で打席に立った江越大賀は、ソフトバンクホークス先発の奥村政稔の2球目136キロのカットボールを振り抜くと、ライナー性の打球が瞬く間にレフトスタンドに突き刺さり、2試合連発となる今シーズン2号ソロホームランとなった。

7回、1アウト1塁の場面では、ソフトバンクホークス3番手・板東湧梧の2球目148キロのストレートをライトへ弾き返し、2試合連続のマルチヒットを記録した。

11日のソフトバンクホークス戦で、今シーズン1号ホームランを放っていた江越大賀は、1軍でプレーすることをイメージしてやっていくと意気込みを語っていた。

その言葉通り、2試合連続のホームランを放ち、1軍に昇格し、甲子園でホームランを打つイメージを膨らませた。

2試合連続のホームランの江越大賀に対し、平田監督は努力を評価し、更なる進化に期待を寄せた。

守備と肩と足はすでに一級品の江越大賀が、1軍の舞台で大ブレイクする為、懸命にバットを振り、自分の打撃を変えようとしている。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内