SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

石井大智なら湯浅京己の代役守護神いける!1回完全投球で7試合連続無失点

石井大智が1回完全投球で7試合連続無失点

3月22日、東京ドームで行われた読売ジャイアンツとのオープン戦に、阪神タイガース3番手・加治屋蓮に代わり、4番手でマウンドに上がった石井大智は、1回を8球で無安打無失点1奪三振。1回をわずか8球でパーフェクトピッチングにし、阪神タイガース勝利の方程式入りへアピールした。

8回、阪神タイガース3番手・加治屋蓮に代わり、4番手でマウンドに上がった石井大智は、先頭打者の長野久義を初球146kmストレートでショートゴロに仕留めると、続く重信慎之介を6球目134kmフォークで空振り三振。最後は広岡大志を初球133kmスライダーでサードゴロに打ち取り、わずか8球で1回を完全投球で締めた。

7試合連続無失点を記録した石井大智は、右打者対策として今オフに習得したフォークが見事に功を奏し、この試合も重信慎之介からフォークで空振り三振を奪うなど、三振を量産している。

何とか開幕1軍を掴み取りたい石井大智は、今シーズンオープン戦7試合で計8回を7奪三振無失点、防御率0.00と好投を続け、開幕1軍どころか勝利の方程式入りも見えてきている。

侍ジャパンのWBC優勝に大きく貢献した湯浅京己から刺激をもらう石井大智が、湯浅京己の代役守護神抜擢に現実味が帯びている。

石井大智が代役守護神を経て、湯浅京己と強力な勝利の方程式を形成できるか注目だ。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内