SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

  • HOME
  • SPORTS COLUMN
  • 2試合連続マルチヒット&3試合連続安打!打率.328と打撃好調で梅野隆太郎/坂本誠志郎の阪神捕手陣のみならず大山悠輔/佐藤輝明をも脅かす存在として期待の片山雄哉

2試合連続マルチヒット&3試合連続安打!打率.328と打撃好調で梅野隆太郎/坂本誠志郎の阪神捕手陣のみならず大山悠輔/佐藤輝明をも脅かす存在として期待の片山雄哉

片山雄哉が2試合連続マルチヒットで打率.328

5月12日、鳴尾浜球場で行われたウエスタン・リーグの中日ドラゴンズ戦に、「6番・一塁」で先発出場した片山雄哉は、3打数2安打。2試合連続マルチヒット、3試合連続安打を記録し、打率.328と打撃好調で、1軍昇格へアピールした。

2回、1アウト走者なしで打席に立った片山雄哉は、中日ドラゴンズ先発の仲知礼亜の5球目147kmストレートをライトへ運び、3試合連続安打を記録した。

さらに、5回先頭打者で打席に立つと、片山雄哉は再び仲知礼亜の初球141kmツーシームをライトへ運び、2試合連続マルチヒットを記録。小野寺暖の先制タイムリーヒットを呼び込んだ。

片山雄哉は、2018年育成ドラフト1位で阪神タイガースに入団。強打の即戦力捕手と高い評価を受け、育成契約ながら二軍で積極的に起用され、2019年7月に支配下登録となった。2021年のファーム日本選手権で、2安打の活躍をし優秀選手賞に選ばれ 、2022年に一軍マスクを経験。

2023年はウエスタン・リーグで最多のマスクを被り、打率.288と打撃向上を掲げた年で自己最高の打率を残したが、1軍出場は叶わなず、今シーズンなんとしても1軍の舞台で活躍するべく打撃で結果を残している。

打率.328と打撃好調の片山雄哉には、1軍昇格を果たし、梅野隆太郎、坂本誠志郎の阪神捕手陣のみならず、大山悠輔、佐藤輝明といった内野陣をも脅かす存在になってもらいたい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内