SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

ヤクルト来季の課題は守護神マクガフとの決別!清水昇&田口麗斗で日替わり守護神起用も

12球団完全データファイル2022

オリックス&ヤクルトがともにリーグ連覇を飾った2022年。多くの記録も生まれたメモリアルなシーズンを、詳細データをベースに12球団ごとに細かく振り返ろう!

【オフ&来季の課題】聖域に踏み込めるか?主力リリーフが過酷…

今季はリリーフ陣がよく耐えたが、型にハメて優勝を勝ち取った分、疲労も大きかった。特にマクガフは2年連続で日本シリーズ乱調。

しかし、シーズン中にオプションを用意できておらず、昨年も今年もマクガフと心中するしかなかった。旬のいい投手をつぎ込む型を作り、守護神・平野佳寿をも配置転換したオリックスとの「短期決戦」での差は歴然だった。

好調だった清水昇や田口麗斗の日替わり守護神起用も今後は必要になってくるのかもしれない。厳しい言い方をすれば、「見慣れた選手たち」での連覇だった。チームの雰囲気は最高だ。もっと若手を叩き上げ、新陳代謝を活発にするしかない。

ヤクルトスワローズ過去10年間シーズン成績

2013 小川淳司 6位 144試合 57勝 83敗 4分 勝率.407
2014 小川淳司 6位 144試合 60勝 81敗 3分 勝率.426
2015 真中満 1位 143試合 76勝 65敗 2分 勝率.539
2016 真中満 5位 143試合 64勝 78敗 1分 勝率.451
2017 真中満 6位 143試合 45勝 96敗 2分 勝率.319
2018 小川淳司 2位 143試合 75勝 66敗 2分 勝率.532
2019 小川淳司 6位 143試合 59勝 82敗 2分 勝率.418
2020 高津臣吾 6位 120試合 41勝 69敗 10分 勝率.373
2021 高津臣吾 1位 143試合 73勝 52敗 18分 勝率.584
2022 高津臣吾 1位 143試合 80勝 59敗 4分 勝率.576

オリックスと同様、2年連続最下位からリーグ連覇。高津臣吾監督が見事にチームを立て直した。投打ともに戦力も充実しているだけに、しばらくは「黄金時代」が続くか!?

出典:『がっつり! プロ野球(33)』

『がっつり! プロ野球 (33)』11月24日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内