SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

ヤクルトが20年ドラフトで指名すべきはドラ1候補の即戦力右腕!慶応大・木澤尚文

2020ドラフト東京ヤクルトスワローズは、
コイツを指名しろ!

昨季まで4年連続チーム防御率4点台と、ここ何年も「投手力が課題」と言われ続けてきたヤクルト。ただ、今季はバレンティンが移籍、来年は山田哲人にもFA移籍の噂が囁かれるなど、自慢の打線にも黄色信号が灯る。来季を見据えたドラフトは、どんな指名が正解なのか!?

投手力整備は急務中の急務!外野&捕手も獲得したい

昨季は投手陣が崩壊し、自慢の打線でもそれを補え切れなかったヤクルト。今季はそれに追い打ちをかけるようにバレンティンが移籍し、打線の迫力も大幅にダウンした。また、今季はエースの小川泰弘、チームの顔・山田哲人が相次いでFA権を取得。投打の軸が流出危機という状況に、高津臣吾監督も、球団フロントも、もちろんファンも気が気ではないだろう。山田流出が現実味を帯びているのであれば「急いで穴埋めを!」と考えてしまいがちだが、そもそもドラフト候補の中に山田の穴を埋められる選手などいない。幸いにして村上宗隆が4番として完全に一本立ちしており、打線の「軸」は来季も健在。ここは慌てず、長年の課題でもある投手力の補填を重視すべきだ。

1位指名はもちろん即戦力投手。早川隆久(早稲田大)、森博人(日体大)、伊藤大海(苫小牧駒大)といった「エースの器」を持つ投手が好ましい。その上で、2位でも「今年は即戦力!」と割り切った指名をするべきだ。木澤尚文(慶応大)が残っているようであれば、迷わず指名したい。ウェーバー順はパ・リーグが先だが、このまま最下位に低迷するようならばセ・リーグでは最初に指名が回ってくる。このアドバンテージを生かし、「2位でもドラフト1位レベルの投手」を何とか確保したい。木澤がすでに指名されていれば、田澤純一(埼玉武蔵ヒートベアーズ)の指名に踏み切ってもいい。また、ポスト山田よりも優先すべきが、ポスト青木宣親&坂口智隆。衰えぬ打棒を見せる2人だがすでに30代後半。20代の左打ち外野手が山崎晃太朗しかいないだけに、渡邉翔大(昌平)、寺本聖一(広島商)、武岡大聖(八戸学院大)あたりが狙い目だ。

木澤尚文【投手】/慶応大

183cm85kg 右右 MAX155km
変化球:スライダー、カットボール、カーブ、チェンジアップ

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!

「がっつり!プロ野球」27号 2020年ドラフト特集号
『インタビュー』
佐野恵太(DeNA)ドラ9が4年で4番主将になるまで
戸郷征郷(巨人)新エース候補は20歳
浅村栄斗(楽天)CSそして優勝へキーマン登場!
田澤純一(BC群馬)日本でプレーするその理由
高木豊 野球youtuberの先駆者が語る令和の野球界

『特集』
・48ページぶっこ抜き!12球団、この選手を獲れ
・ドラフトライターイチ押し!隠し玉はこの選手だ!
・佐々木朗希は奥川恭伸は?ドラ1ルーキーの現在地
・明日の佐野恵太はここにいる!ブレイク候補を青田買い!
・鈴木尚広から周東佑京まで!今昔「足のスペシャリスト!」
・あのレジェンドが現役だったら?「妄想年棒」の世界
・今オフはFAが凄いかも!? ストーブリーグ大予想!
・森梅野會澤大城!打てる捕手が増えてきて嬉しいぞ特集!!
・30代になってブレイクする選手も!遅咲き名選手特集!!
・みんなツイッター好きだよねえ。この#ハッシュタグが凄い!!
・12球団日本シリーズ:ベスト&ワーストバウト!!

・・・など今号も全ページ野球のウンチク満載です!!