SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

佐久長聖高出身から初のプロ野球選手に?画になる大学生遊撃手とは?【2020ドラフト候補】

スローイングが映える元山飛優(東北福祉大)

──ドラフト座談会(大学生編)⑦ スカウト陣が評価する傾向のあるショートではどうですか?

FGE 小川龍成(國學院大)とか。

蔵 小川はこの前、一塁までの駆け抜けタイムを計ったら3秒7でビックリ。そんなに速いんだと

FGE あとは、元山飛優(東北福祉大)もいいですね。

蔵 元山はかっこいいよねぇ。画になるんだよね。

FGE スローイングがいいですよね。佐久長聖高出身から初のプロ野球選手になるかもしれない。

──そんななか、亜細亜大のショート・矢野雅哉を挙げたのが蔵さん。

蔵 矢野も身体能力が高い。ただ、バッティングは短く持ってコツンという感じなのでスケール感がないんですけど、守備と足は間違いない。

髙梨 ものすごい強肩と聞きます。

蔵 動きもいいですよ、すごくうまいショートだなと。打撃面も秋に首位打者を取ったので当てるのが下手ではない。矢野は結構“プロ受け”がいいって話は聞きますけどね。

──大学生捕手では、古川裕大(上武大)を蔵さんがオススメ。

yuki 古川はいい選手ですよね。牧秀悟(中央大)に並ぶかも、というくらい。

蔵 バッティングは佐藤都志也(ロッテ)とそんなに変わらないと思いますよ。想像以上にいいです。ちょっと荒っぽいんですけどリードも頭がいいので、横浜市長杯でも相手を翻弄していたし、肩も悪くない。
打てる捕手という意味で需要があれば、高い順位もありえるかと。

ーー次回【ドラフト座談会(大学生編)⑧へつづく】へ続く

【座談会参加者】
蔵建て男、yuki、髙梨雅男、FGE(ファームゲームイーター)
進行:野球太郎編集部 構成:オグマナオト
※新型コロナの影響が出る前に行われた座談会です。
※WEB「ラブすぽ」用に日本文芸社で元記事を再構成しています。
(初出:【野球太郎No.034 (2020年月2月25日発行)】)

【書誌情報】
『野球太郎』刊行:イマジニア株式会社 ナックルボールスタジアム

野球の見方が変わる!日本で最もディープなプロアマを網羅する野球誌


伝説の野球誌『野球小憎』の創刊スタッフたちが2012年秋から場を変えて、『野球太郎』を刊行。
ドラフト候補選手に関する情報量は野球誌No.1の実績。全国各地の野球ライターや、ネットで評価の高いアマチュア野球研究家たちが誌面で大活躍中です。
他では読めないユニークな企画が満載。圧倒的な情報量と内容を満喫してください。