SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

福岡六大学で三冠王。盗塁王も2回の「フルスイングの申し子」とは?

打撃も足も肩もいい平良竜哉(九州共立大)

──ドラフト座談会(大学生編)⑧ まず強打者の平良竜哉(九州共立大)は?

FGE 平良は絶対にいいですよ。いつ見に行っても打ちますから。福岡六大学リーグでは首位打者も本塁打王も打点王も取って、盗塁王も2回です。
肩もメチャメチャいい。1年秋の神宮大会で名城大の栗林良吏(トヨタ自動車)からバックスクリーン弾を放つなどレベルの高い投手からもちゃんと打ってきてる。評価されるべき選手だと思います。

──松川剛大(沖縄国際大)は?

FGE 打撃センスが尋常じゃないです。それこそ阪神に行った小川一平から4安打とか打ってるんですよ。何を投げても打たれるみたいな感じでした。
去年見たなかで、一番抑えられる気がしなかった一人。センスがいいのと、下級生の頃に捕手をやったりと、いろいろ器用なところもある選手です。

──齋田海斗(東日本国際大)はどうですか?

FGE 昨年、同じ東日本国際大から片岡奨人が日本ハムに指名されたんですけど、片岡が指名されるんだったら齋田も指名されておかしくないだろ、というほどバッティングが飛び抜けてる選手です。

蔵 どちらにしても、今年のドフラトは大学生が中心になりそう。
高いレベルであまり差がないなかで、これから誰が出てくるのかに注目です。

 【 FGEの注目選手(高校・社会人含む)】


ーー次回【ドラフト座談会 番外編へつづく】へ続く

【座談会参加者】
蔵建て男、yuki、髙梨雅男、FGE(ファームゲームイーター)
進行:野球太郎編集部 構成:オグマナオト
※新型コロナの影響が出る前に行われた座談会です。
※WEB「ラブすぽ」用に日本文芸社で元記事を再構成しています。
(初出:【野球太郎No.034 (2020年月2月25日発行)】)

【書誌情報】
『野球太郎』刊行:イマジニア株式会社 ナックルボールスタジアム

野球の見方が変わる!日本で最もディープなプロアマを網羅する野球誌


伝説の野球誌『野球小憎』の創刊スタッフたちが2012年秋から場を変えて、『野球太郎』を刊行。
ドラフト候補選手に関する情報量は野球誌No.1の実績。全国各地の野球ライターや、ネットで評価の高いアマチュア野球研究家たちが誌面で大活躍中です。
他では読めないユニークな企画が満載。圧倒的な情報量と内容を満喫してください。