SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

良質な睡眠と筋トレで成長ホルモンの分泌を促す!

睡眠は美容やアンチエイジングにとても重要です。その大きな理由の一つとして睡眠中に成長ホルモンが分泌されることが挙げられます。この成長ホルモンは、とりわけ眠りはじめの30分から1時間後に多く分泌します。成長ホルモンは全身の組織や器官の修復と若返り(新陳代謝)を促すので、脳と体の疲労回復に加え、筋肉の発達、骨密度の維持、肌のターンオーバーや毛髪の成長、さらには体脂肪の燃焼や血管の修復など、アンチエイジングにとても重要な役割をします。

ですから睡眠時間が短いと、天然のアンチエイジングホルモンである成長ホルモンが十分に分泌されず、筋肉や骨、肌や髪などの老化が加速し脂肪も分解されにくくなってしまうのです。また、質の悪い睡眠もしかり。強いストレス、夜型の生活、 寝る直前までスマホやパソコンの操作、夜間の過食、カフェインの摂り過ぎなどが睡眠の質を落とします。

ストレス解消法を探したり、1日6時間以上の睡眠と早寝早起きを心がけ、寝る直前のスマホ、夜間の過食やカフェインを避けるなどの対策をしましょう。そしてもう一つ、成長ホルモン分泌に大変有効なのは筋トレです。筋トレは成長ホルモンの分泌を盛んにします。例えば1日3分程度のスクワットを3日に1度行うだけでも十分効果があります。より若々しさ追求する方には、スクワットなどの筋トレをぜひおすすめします

【書誌情報】
『世界一すごいストレッチ』
監修:坂詰真二

1日たった10秒でモデルのような美しい姿勢が手に入る!『世界一やせるスクワット』の監修者が教える、効果絶大な“世界一すごいストレッチ”を大公開!「太りやすい」「なんか最近疲れやすい」「実年齢よりも老けて見える」そんな人はその姿勢に原因があるかもしれません。雑誌やテレビで活躍するモデルさんなどがそうですが、パッと見で全身がキレイに見える人はただ単に痩せているから、というわけではなく、“姿勢”がとても整っています。デスクワークやスマホの普及などにより、下を向く機会が増えたことで、うしろ姿が猫背姿勢になっている方は多くいます。本書では、1日10秒で効果絶大な、姿勢が良くなる“おなか”と“胸”を同時に伸ばせる究極の時短ストレッチを紹介します!姿勢が良くなることで見た目にオーラが漂うだけでなく、健康面でも様々なメリットがあるほか、太りにくいカラダも手に入ります。さらにカラダが無理なく伸ばせるのでとても気持ちよく、リラックス効果も抜群です。どこでも簡単にできるたった10秒のストレッチ効果を、ぜひ体験してみて下さい!