SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

食事「制限」を「管理」に変える必要な基礎知識とは?

Text:松永健吾

「食べる量をとにかく減らせばいい」は間違い

これらは、皆さんの頭にこびりついたダイエット食に対する「思い込み」を解消させるのに、必要な基礎知識です。特に、71〜73ページのチャートで「摂取カロリーを減らしてもいい」という結果が出た人は、しっかりと押さえてくださいね。

まずは、大前提。摂取カロリーを控えるために、食べる量を極端に減らそうとするのは、絶対にやめましょう。チャートの結果をよく見てください。すべての項目に「+エクササイズ」とあります。 ダイエットを成功させるためには、必ずエクササイズ=筋トレをす る必要があります。目的は、2つ。食べた分を消費することと、体脂肪を燃やしてくれる筋肉の量を落とさない(代謝を下げない)ことです。体というのは面白くて、動かさないでいると、動かさなくていいように適応していってしまいます。

食べる量を極端に減らすことによる弊害は、92ページで後述しますので、とにかく最初は、たくさん食べてもしっかり動けばプラスマイナスゼロになる、ということを身をもって知ることが何より大切です。燃費の悪い車のような、ガンガン消費する体をつくるのです。

【書誌情報】
『やせない理由はあなたのガマンにありました!』
著者: 松永健吾 著

ダイエットに失敗するのは、ガマンをするから! 本当に必要なのは、
◇これまでのダイエット経験によってつくられた  「だメンタルをリセット」すること。
◇日々、どんな食事をしていて、代謝はどういう状態か、  「自己分析」で、正しい現状把握をすること。
◇食べることをガマンするのではなく、  自己分析でわかった、自分に合う食事管理をすること。
◇やらなきゃ損!の神エクササイズで、 やせやすい体をつくること。
「制限(ガマン)」ではなく「管理」をすることが、 ダイエットの成功のカギです! 世界一寄り添うパーソナルトレーナーが、 一生やせる方法をガイドします。