SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ダイエットで「週3回」「絶対毎日」を守らなくてもいい理由とは?

Text:松永健吾

「週3回」「絶対毎日」なんて、無理!

ジムに入会すると、初回カウンセリングなどで「週2〜3回は来たほうが結果につながりますよ」とアドバイスをもらうことが多くあります。一方で、自宅トレを紹介する本などには「たった2週間なので、毎日がんばりましょう」というようなことが書かれていたりします。ダイエットに挫折しがちな場合、このような言葉はときに呪縛となる危険性があります。

「言われたとおりやらなきゃ!」ととらわれなくて、大丈夫。いずれもあなたの生活サイクルを知らず、他人の物差しで決めた頻度に過ぎません。あなたは、あなたのできる範囲でやればいい。「週3回」「絶対毎日」なんて、無理!というスタンスでも、何の問題もないのです。少しぐらい、サボっても大丈夫です。週3回のジム通いを、週2回にしただけで2キロ増えますか?週3回が生活サイクルに合わなくて、2ヶ月で幽霊会員になるくらいなら、週2回でも週1回でもいいから長く通ったほうが、絶対に体にいい影響が出てきます。

自宅トレだって、同じです。毎日やることを前提にしてしまうと、嫌だな……と思いながら取り組むことになり、体のなかはストレスフル。コルチゾールが分泌されて、筋肉が合成されるどころか分解されてしまうかもしれません。ダイエットの基本は、栄養と筋トレと休養です。疲れているなら、休めばいい。気が乗らないなら、やりやすい筋トレを1つだけで終わりにしてもいいし、テレビを見ながらだっていいのです。

【書誌情報】
『やせない理由はあなたのガマンにありました!』
著者: 松永健吾 著

ダイエットに失敗するのは、ガマンをするから! 本当に必要なのは、
◇これまでのダイエット経験によってつくられた  「だメンタルをリセット」すること。
◇日々、どんな食事をしていて、代謝はどういう状態か、  「自己分析」で、正しい現状把握をすること。
◇食べることをガマンするのではなく、  自己分析でわかった、自分に合う食事管理をすること。
◇やらなきゃ損!の神エクササイズで、 やせやすい体をつくること。
「制限(ガマン)」ではなく「管理」をすることが、 ダイエットの成功のカギです! 世界一寄り添うパーソナルトレーナーが、 一生やせる方法をガイドします。