SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

筋トレを行う理想的な回数とは!?

どれくらいやる?

筋トレはやればやるほどよいわけではないことは、読者の皆さんもご存じだと思います。胸や太もものような大筋群の筋トレを強めに行った場合、筋肉痛が発生し、回復するまでに2〜3日かかります。このため同じ種目は、中2〜3日空けて週2〜3回を目安に実施するのが理想的です。

月曜日は上半身、火曜日は下半身、水曜日は体幹というように、日替わりで部位を変えて筋トレを行う場合は、各部位の実施間隔が2日以上確保できます。このような方法は分割法と呼ばれており、毎日筋トレを行っても問題ありません。

筋肉の太さや筋力を維持したい場合は、最低週1回は実施したいものです。週1回の頻度を下回ると、長期的にはトレーニングの効果がマイナスになることがあります。

【書誌情報】
『1日3分!ジムに行かずにマイナス5㎏!自宅筋トレ 続ける技術』
著:有賀誠司(東海大学スポーツ医科学研究所 教授)

ヒザ付き腕立て5回でも効くんです!!足に手を添えての腹筋だって効くんです!!筋トレ初心者、続かなかった方、待望の1冊!!トッププロ指導の傍らで、一般の方のボディメイクをサポートしてきた著者が「自宅筋トレ」を「続けるために」書き下ろしました!誰でも出来る!自宅で出来る!!続けて出来る!!!鍛えるために必要なのは、根性ではなく、この1冊!!!!