SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

JRAとは政府が資本金の全額を出資する特殊法人で、日本中央競馬会の略称!【究極の競馬ガイドブック】

Text:長谷川雄啓

JRAとは!?

JRAは、日本中央競馬会(にっぽんちゅうおうけいばかい)=Japan Racing Associationの略称。農林水産大臣の監督下にあり、政府が資本金の全額を出資する特殊法人です。

それまで行われていた国営競馬を引き継ぐ形で、1954年9月に日本中央競馬会が設立されます。初代理事長は安田伊左衛門氏。

定款の第1章の第1条に、「本会は競馬法(昭和23年法律第158号)に基づいて中央競馬を行い、もって競馬の健全な発展を図って馬の改良増殖その他畜産の振興に寄与することを目的とする。」とありますが、平たく言えば、“国の管理下で、国民のレジャーとしての中央競馬を主催、運営する団体”ということになります。

【書誌情報】
『究極の競馬ガイドブック 自分で“勝ち馬”を探せるようになる』
著者:長谷川雄啓 JRAビギナーズセミナー講師

競馬場などで行われている競馬初心者施策でビギナーセミナーの講師を務めている長谷川雄啓氏。そこで競馬初心者の人々と触れ合うことで「初心者の人が馬券を買うまでに知りたいポイント」を体得してきました。これまでの教本だと、まるで家電の説明書のように、“抜け”があったらマズいと、それはそれは細かく、ビギナーには不要な細かい情報まで書いていました。この本では、そういった内容を極力省きます。ポイントを押さえれば、細かいことは自然と覚えていくので、まずは開いた“競馬の扉”を閉じさせないよう、自力で予想を楽しめるよう導いてあげるのを目的とした本です。