SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

過去10年で産駒が3勝。NHKマイルカップに強い名種牡馬とは?

Text:あもあもだいち

06年07年JRA賞最優秀短距離馬のダイワメジャー

5月10日、東京競馬場5週連続GⅠの開幕戦「NHKマイルカップ」が開催される。

このNHKマイルカップは、日本ダービートライアルだった「NHK杯」を前身としている。
春のクラシック競争に出られない外国産馬(設立当時は出られなかった)や短距離馬のために、3歳限定レースとして1996年に新設されたGⅠである。(2009年より国際競争となり、外国馬の出走も可能となった。)

開催24回と、クラシックレース(皐月賞、日本ダービー、菊花賞)に比べて歴史は浅いが、牝馬が最も多く勝っているレースとなっている。

・皐月賞は80回行われて、牝馬の勝利は2回(1947年トキツカゼ、1948年ヒデヒカリ)

・日本ダービーは86回行われて、牝馬の勝利は3回(1937年ヒサトモ、1943年クリフジ、2007年ウォッカ)

・菊花賞は80回行われて、牝馬の勝利は2回(1943年クリフジ、1947年ブラウニー)

だがNHKマイルカップは、5頭の牝馬がすでに勝っているのだ。
(1997年シーキングザパール、2005年ラインクラフト、2007年ピンクカメオ、2016年メジャーエンブレム、2017アエロリット)

一番の要因として挙がるのが、この時期にマイル、短距離馬の3歳限定GⅠレースが、このNHKマイルカップしかないということだ。
そのため、マイル近くに適距離を持つ牡馬・牝馬のスペシャリストが、集結するためと考えられる。

今年も1600mのGⅠ阪神JFを勝ち、桜花賞2着のレセステンシスが出走してくる。
レセステンシスは、ダイワメジャー産駒。近10年で一番勝っている産駒がダイワメジャー産駒(3勝)でもあり、今年は3年ぶりに牝馬が勝つ見込みが高いと言える状況である。

果たして、アエロリット以来6頭目になる、牝馬制覇となるか!?
発走は5月10日 東京競馬場 11レース 15時40分予定。


牡馬では京王杯2歳Sを1分20秒8でレコードVしたタイセイビジョンが有力馬