SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

関節が柔らかくなり一生歩ける体になる!

「つまづきやすくなった」「歩幅が狭くなった」といった歩き方の変化は、実は老化のサイン。日頃からストレッチなどで筋肉を伸ばしていないと、年をとるにつれて関節の動きが悪くなります。特に股関節まわりの関節が動きにくくなると、歩幅が狭くなり転びやすくなるのです。

一生歩ける体を作るためには、股関節まわりの柔軟性をキープすることが大事。関節につながる筋肉やその両端にある腱、関節を安定させている靭帯など、加齢とともにこわばっていきやすい部分を日常的に動かして柔らかく保つことが大切にな ります。

Kaz式ダウンドッグストレッチは、股関節周りはもちろん足首周辺の関節や筋 肉、脚の裏の筋肉もストレッチできます。毎日やり続けることで、年をとってもスムーズに歩ける体作りに役立ちます。

また年をとると一般的に骨密度が減少し、骨がもろく骨折しやすくなります。これを食い止める方法のひとつが、緩やかなプレッシャーを骨にかけること。日常的に適度な圧をかければ、骨密度が上がることがわかっています。Kaz式ダウンドッグストレッチは手首と足首で徐々に体全体を支えるので、これらの関節の骨を強化できます。

【書誌情報】
『世界一カラダが柔らかくなるすごいポーズ』
監修:Kaz(エクササイズディレクター/ヨガインストラクター)

たった“1ポーズ”で全身柔らかくなる! 超時短でしなやかなカラダに!肩こりや腰痛、カラダがだるくて重い、太りやすい……。そういった症状はカラダが硬く、血流が悪くなっていることが原因かもしれません。そんなカラダが硬い人に向けてたった1ポーズで全身がみるみる柔らかくなる“Kaz式ダウンドッグストレッチ”をご紹介します。通常、ストレッチは部位ごとに色々と伸ばさなければならないのに対して、本書のストレッチはたった1ポーズを1分間行うだけで即完了!そんな超時短でありながら、背中、肩甲骨、お尻、ふくらはぎ、アキレス腱、腕など硬くなりやすい部位を一気に伸ばせます。カラダが柔らかくなると、やせ体質、血流促進、むくみ改善、肩こり腰痛解消など、様々なメリットがあり、日々の生活に活力が戻ります!また、人それぞれ硬い場所は違うもの。まずは“柔軟度チェック”で自分のカラダの状態を知り、タイプ別の解消法でカラダをほぐしてみましょう。本書で自分史上最高に柔らかいカラダを手に入れてみて下さい!