SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

絶対抜ける!鉄板テクニック/追い込まれた状況で足裏股抜きとは!?【サッカーレベルアップ】

絶対抜ける!鉄板テクニック

紹介しているドリブルが絶対に抜けるのは、動作心理(行動心理)がパッケージされているスキルだからです。相手との駆け引きをするための目線や体の向きなどフェイントが散りばめられていますので、ポイントを見逃さずに実践すれば相手を確実にかわせます。

追い込まれた状況で足裏股抜き

『ピンチをチャンスに変えられる実際の試合でも効果抜群の抜きワザスキル』

●ボールを引くフリをして股を狙う
相手からのプレッシャーを受けて前に抜くための体勢が作りづらい場面で、相手の考えにないような選択をして突破する。これが足裏股抜きです。相手にこちらの体勢が悪い状態だと見せて「ボールを奪える」と思わせます。ボールを引くフリを見せてから、相手が足を出してきた瞬間に足裏で相手の股を狙います。相手が食いついてきたタイミングを逃さないことがポイントです。

【1】相手がプレッシャーをかけてきた。相手から見れば体勢が悪いように見えているので、圧をかければ奪えると思っている


【2】【3】できるだけ足裏で遠くにボールを置いて目線を上げていく。上体も抜く方向とは逆に向けておく


【4】ボールを少しズラして相手が足を出してきたところで、運ぶコースを股に変える


【5】【6】足を出してきた相手の股を通すのは簡単。自分の内側にボールを通すイメージだ


【ココに注目!】ボールをズラしてから股抜き
ボールの斜め上に足を置き、ボールを奥に押し出せる余力を持っておく。その後、ボールをズラしてから股を抜く


出典:『サッカーレベルアップ ジュニアが絶対上達するプロのテクニック』監修/石関聖

『サッカーレベルアップ ジュニアが絶対上達するプロのテクニック』
監修:石関聖

サッカーの基本的なテクニックをわかりやすく解説した実用書。ジュニア、ジュニアユース世代をターゲットに、上達するための考え方や具体的なテクニック、基本スキルから1対1のドリブルのポイント、1人で出来るボールテクニックを上達させるための練習法など、手軽に実践できるレベルアップ方を解説します。元プロサッカー選手であり、監督経験もある監修者による実演シーンを、段階写真でわかりやすく、習得しやすいテクニックが満載です。要所にQRコードを掲載しており、監修者がYouTubeでテクニックを披露している動画も併せて確認できます。