SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

「立つだけポーズ」こそボディメイクに超最適と断言できる理由とは!?

Text:YUKO

ボディメイクに最適な理由①立つだけなので、今すぐできる

私自身、体を変えるためにはやっぱりトレーニングでしょ!とフィットネスジムに入会したことがありますが、3カ月で退会しました。当時、好きなモデルさんがジムに通い、筋トレをしている姿が載った本を購入したのが入会のきっかけ。本はマシンの使い方や効果が具体的に説明されているのではなく、トレーニングの写真集のような内容でした。それでも無知だった私は、とりあえずジムに行けば「痩せる」「細くなる」のね、と勝手に思い込み、翌日、入会手続きに行ったのです。ようやくジムに辿りついてマシンに座っても、どこにどう効くのか、効かせるためにはどうするのか、そもそも今の自分には何が必要なのか。知るためには別途、お支払いをして、日時予約しなければいけません。もう、いろいろな準備が多すぎて、とにかく面倒くさい!思い立ってもスグに事が運ばないことに、イラ立ちを感じてしまったわけです。その点、立つだけのターダ・アーサナなら思い立ったその瞬間、何の準備も要らず、トレーニングができます。家のなかでも部屋着でも、外出先でもトイレのなかでも、いつでもどこでもできるのです。

ボディメイクに最適な理由②立つだけだから、続けられる

継続こそが、力なり。どれほど素晴らしいボディメイク・メソッドであっても、1回ポッキリで体が劇的に変わる!なんてことはあり得ません。続けていけば体は変わるし、続けなければ何も変わらないのです。ターダ・アーサナに関しても、同じことが言えます。が、ほかとは違うのは「立つだけ」という、この上ない手軽さがあること。本書を手にしてくださった皆さんが一日を通して「立つ」機会に恵まれなかった、なんてことは、余程の体調不良のとき以外ないでしょう。歯磨き中でもいいし、ドライヤー中やお皿洗い中でもいいと思います。通勤電車のなか、信号待ち、ランチの行列時……本当に、いつでもいいのです。日常のなかで少しの間、立っている状態が続くタイミングにターダ・アーサナを紐づけて立ち方を変えるだけ。それだけでボディラインがたちまちキレイになっていくのです。数々のダイエットに挑戦しては挫折し続けたダメな私でも、無理なく続けることができました。立つだけと考えたら、なんだか続けられそうな気がしてきませんか? できそうと思えたことは、必ずできるものです!

ボディメイクに最適な理由③立つだけなのに、美姿勢・美脚の夢が叶う

猫背、三段腹、タレ尻、O脚、X脚……、ボディラインに対する後天的なお悩みのほとんどは、これまで生きてきたなかで自然と身につけてしまった「悪しき習慣」に原因があります。ターダ・アーサナは、体そのものに、自分本来の骨格を取り戻すよう働きかけるポーズです。姿勢の悪さも脚の太さも、「元から」ではありませんよね? 骨格が本来のポジションを取り戻せば、体は自然と美しい曲線美を描き出します。 特に、筋肉量の多い脚は、体重が落ちたからと言って細くなるわけでも、ウオーキングやトレーニングでシェイプアップされるわけでもありません。意識の仕方を間違えれば、さらに太くなることだって考えられます。特に、脚は①重心位置を変え②骨格を整え③主だって使う場所(筋肉)を変える。この3ステップを踏んで、初めて美しく生まれ変わります。勘のいい方は、もうお気づきでしょう。ターダ・アーサナ一つで、この3ステップをすべて網羅してしまう、ということに ——。

【書誌情報】
『立ち方を変えたら、体がたちまちキレイになった』
著:YUKO

Instagramでナチュエロボディが人気!万年ダイエッターだった著者が、ヨガを学んで辿り着いた、最高にシンプルで最強のボディメイク。それは、パンパンの太もも、くびれのないウエスト、垂れたお尻、四角いお尻、猫背、メリハリのないラインなど、あらゆる悩みを解決する「立ち方」でした。本書では、実際に著者自身の体を変えた「ターダ・アーサナ」と呼ばれる立ち方を中心に、げっそりやせるためではなく、キレイで色気のあるボディラインの作り方や、女性にとって大切なインナーコントロール、骨盤開閉リズムについて解説。一生「心地のいい体」でいるためのコツをお伝えします。