SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

立つときだけじゃ、もったいない!座りと歩きもターダの意識で!

Text:YUKO

日常生活を「ながらトレ」に!

皿洗い、歯磨き、電車、信号、踏切待ち、通勤や通学の電車やバスの乗車時間……。日常生活のなかにターダの意識を取り入れようと思っても、 ただ「立つだけ」というシーンは、そう多くないのかもしれません。仕事も学校も、イスに座っている時間のほうが圧倒的に多いですし、立っていても、歩くなり走るなりの「移動」が伴うことのほうがほとんどです。それに正直言って、電車もバスも1、2駅ならまだしも長く乗るときくらいは、いくらボディメイクのためとはいえ、立ちっ放しはシンドイですよね。降車後のパフォーマンスにも関わります。

というわけで、ターダの意識を「座り」と「歩き」の姿勢にも、積極的に取り入れていきましょう。それぞれにおけるポイントをお伝えします。特に「歩き」は、ボディメイクに有効な有酸素運動の代表格。歩くだけでも脂肪の燃焼効果が期待できるのに、その上、積極的に使っていきたい背中やおしり、そして脚という大きな筋肉を、正しく大きく動かすことができるようになるのです。一石二鳥以外の、何ものでもありませんよね。最高のながらトレーニングです。

【書誌情報】
『立ち方を変えたら、体がたちまちキレイになった』
著:YUKO

Instagramでナチュエロボディが人気!万年ダイエッターだった著者が、ヨガを学んで辿り着いた、最高にシンプルで最強のボディメイク。それは、パンパンの太もも、くびれのないウエスト、垂れたお尻、四角いお尻、猫背、メリハリのないラインなど、あらゆる悩みを解決する「立ち方」でした。本書では、実際に著者自身の体を変えた「ターダ・アーサナ」と呼ばれる立ち方を中心に、げっそりやせるためではなく、キレイで色気のあるボディラインの作り方や、女性にとって大切なインナーコントロール、骨盤開閉リズムについて解説。一生「心地のいい体」でいるためのコツをお伝えします。