SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ビタミンCの王様はレモンではなかった!?疲労やストレスに効果的な食材とは!?【食材と栄養素の話】

Text:牧野直子

疲労やストレスを解消するビタミンCの効果とは

夏バテになったらビタミンCを摂取するというイメージがありますが、実はビタミンCの効果はそれだけではありません。ビタミンCは、ストレスに対抗する副腎皮質ホルモンの生成材料です。

夏の暑さだけではなく、多くのストレス対策にもビタミンCは有用なのです。また、ビタミンCには抗酸化作用があるほか、コラーゲン生成にも関係しているので、適量を摂取すれば老化防止や美容効果も期待できます。

ビタミンC=レモンというイメージがあると思いますが、それは間違いなのです。実はビタミンCは、ブロッコリーや赤ピーマンなどの野菜に大量に含まれており、アンチエイジング効果もあるので、積極的に摂ることがオススメです。

ストレス過多でビタミンCを大量消費!?

ストレスに対抗する副腎皮質ホルモンは、暑さや、疲労、ストレスによって生成されますが、たくさんのビタミンCを必要とします。そのためストレスが多いと、それだけたくさんのビタミンCを消費してしまうのです。副腎皮質ホルモンには抗炎症作用や代謝を促す作用があります。

ビタミンCは水に弱いので、食材を調理する際は、できるだけ茹でる時間を短くするのが理想です。また意外にもビタミンCはフルーツだけではなく、芋類にもたくさん含まれているため、ストレス過多の際はジャガイモを食べるのが効果的です。

アルコールを分解する栄養素は身近なところにたくさん!

二日酔いにならないためには、たくさん飲まないことが一番ですが、二日酔いを防止してくれる栄養素はナイアシンだけではありません。ビタミンCやたんぱく質を適宜摂取することで体内のアセトアルデヒドを円滑に分解することができます。

例えば、柑橘類やキウイにはアセトアルデヒドの分解をサポートするビタミンCがたっぷり含まれていたり、たんぱく質を含む胃に優しいヨーグルトを摂取すると、アルコールの分解がスムーズになります。これらの栄養素を摂取して二日酔いを防止しましょう。

「食材と栄養素の話」はこんな方にオススメ!

・どの食材が一番栄養があるのか
・食習慣を見直したい
・どのように栄養素を摂れば吸収率が高いのか
・食品表示の読み方を知りたい!

そう感じている方にはぜひ本書『食材と栄養素の話』を手に取っていただけたらと思います。

出典:『食材と栄養素の話』監/牧野 直子

【書誌情報】
『食材と栄養素の話』
牧野直子 監修

栄養をムダなく摂れる最強の調理法から冷凍保存法まで!食材と栄養素の知識がこれ一冊ですべてわかる!コロナ禍でカラダと健康について、改めて注目が集まっています。食事によってカラダの中から健康になることで免疫力を高め、病気に打ち勝つカラダになるために、まずは栄養素の知識が大切になります。本書では、毎日の食事に必要な“食材と栄養”の知識について、図解、写真で管理栄養士がわかりやすく解説します。糖質、たんぱく質、脂質の三大栄養素の話はもちろん、ビタミン、ミネラル、食物繊維の働きまで、意外と知らない役立つ知識が満載です。「免疫力を高める栄養素」「食材の“栄養が消える”残念な調理法」「栄養が失われない最強の冷凍保存法」などなど食材と栄養にまつわる情報を幅広く掲載。少し栄養の知識があるだけで毎日の食事が栄養価満点になり、自分や家族の健康状態も劇的に変わります!いつまでも健康でいたい人にはぜひ読んで頂きたい一冊です。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内