SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

脂肪を燃やす体を作る赤身肉のステーキの作り方レシピ【糖質オフでやせる食事】

脂肪を燃やすカラダを作るレシピ

“マゴワヤサシイ”食材に、ぜひ摂ってほしい高たんぱく質の肉や卵を取りいれて、毎日食べても飽きないレシピをつくりました。主食・主菜・副菜・汁物を組み合わせて、ぜひ毎日の食卓を充実させてください。

赤身肉のステーキ

【ココが代謝アップ!】
赤身肉でたんぱく質はしっかり取り、脂質は抑えます。輸入牛は脂質も少なく、ダイエットに向いています。糖質も抑えたい場合は、付け合わせの野菜を減らします。

カロリー:359Kcal たんぱく質:34.8g 脂質:16.5g 糖質:10.2g(1人分)

●材料[2人分]
牛赤身肉(ももなど) 300g
塩 あらびき黒こしょう 少々
いんげん 10本
トマト(中) 1個
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1/2
水 大さじ1
にんにく 1片
コーン(水煮) 50g

●作り方
【1】肉は冷蔵庫から出して常温にしておく。塩、あらびき黒こしょうを振ってなじませる。
【2】いんげんは、ヘタの部分を切り落とす。トマトは軸を取って1センチの輪切りにする。にんにくは薄切りにする。
【3】テフロン加工のフライパンを温め煙が上がってきたら肉を置いて焼く。1分ほど焼き、肉汁が上がってきたらひっくり返して、両面焼いて好みの火加減になったら取り出しておく。
【4】テフロン加工のフライパンにいんげんとトマトを入れて焼き、軽く塩を振って取り出す。
【5】テフロン加工のフライパンにAとにんにくを入れて軽く煮る。
【6】いんげん、トマト、コーンを皿に置き、食べやすい大きさに切った肉を盛り付け、5のソースをかける。トマトは、途中崩しながらソースとして楽しんでも可。

【書誌情報】
『糖質オフでやせる食事』
監修:江部康二

やせるためには、運動するしかない! という考え方はもう古い! 実際に体重を落とすための最重要ポイントは「食事」です。この本で紹介する食事術は、カロリーを制限するといった従来の方法ではなく「糖質」をカットする、という新たな試みです。