SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

脂肪を燃やす体を作るマグロのヅケ丼の作り方レシピ【糖質オフでやせる食事】

脂肪を燃やすカラダを作るレシピ

“マゴワヤサシイ”食材に、ぜひ摂ってほしい高たんぱく質の肉や卵を取りいれて、毎日食べても飽きないレシピをつくりました。主食・主菜・副菜・汁物を組み合わせて、ぜひ毎日の食卓を充実させてください。

マグロのヅケ丼

【ココが代謝アップ!】
マグロの赤身にはたんぱく質やセレンが豊富で、抗酸化作用に効果があります。トロの部分に比べて脂が少なく、しかも良質の不飽和脂肪酸なので、ぜひ食べる機会を増やしてください。

カロリー:395Kcal たんぱく質:28.9g 脂質:3.0g 糖質:58.4g(1人分)

●材料[2人分]
酒 大さじ1/2 Ⓐ
本みりん 大さじ1/2 Ⓐ
しょうゆ 大さじ1 Ⓐ
マグロの赤身 200g
(サクの場合は、7ミリ程度の厚さに切る)
ネギ 5センチくらい
ごはん(白米) 300g
いりゴマ(白) 小さじ2

●作り方
【1】小さい耐熱の容器にⒶの酒と本みりんを合わせ、電子レンジ(500Wで40 ~ 50秒ほど)加熱して、アルコール分を飛ばす。しょうゆと合わせて混ぜ、つけダレを作る。
【2】マグロを1のタレに5分、漬ける。ネギは小口切りにする。
【3】器にごはんを盛り、漬けていたタレを小さじ1程度回しかける。
【4】マグロをのせ、ネギを添えていりゴマを振る。

【書誌情報】
『糖質オフでやせる食事』
監修:江部康二

やせるためには、運動するしかない! という考え方はもう古い! 実際に体重を落とすための最重要ポイントは「食事」です。この本で紹介する食事術は、カロリーを制限するといった従来の方法ではなく「糖質」をカットする、という新たな試みです。