SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ズボラ糖質オフの〝壁〟克服法とは!?

Text:牧田善二

生理前、無性にい甘いものが欲しくなる…

「肉食系精神で乗り切って!」:生理が近づくと、プロゲステロンという女性ホルモンが増え、イライラしたり気分が落ち込んだり、食欲が乱れがちになります。これがPMS(月経前症候群)です。生理前に、無性に甘いものが欲しくなるのも自然のリズム。気にしすぎる必要はありません。血糖値を上げない肉や大豆食品をしっかり食べて、貧血を防ぐとともに、食欲を上手にコントロールしましょう。

ご飯を減らすと、便秘になりがち…

「野菜と水分をたっぷり摂りましょう」:糖質オフでごはんやパン、麺類など、主食を減らすと、便のカサが減って便秘になりがちという人も。便秘を解消するためには、食物繊維をたくさん含む野菜や海藻、きのこ、大豆などをバランスよく食べること、そして便を出やすくするために水分をたっぷり摂ることが大切です。特に朝は、排便のスイッチが入りやすい時間なので、起き抜けに冷たい水を飲むとよいでしょう。

【書誌情報】
『ズボラ糖質オフダイエット』
著:牧田善二

糖質をすべて断つ!というストイックなダイエットが向かない人、大好きな白米を抜くなんてありえない~!と、糖質オフダイエットを諦めてしまう人への頑張らなくてもやせるレシピです。ダイエットの主流は糖質オフ。一時的に断てても、すぐリバウンドしてしまうのがあるあるパターンです。本書はそんな悩みを打ち破る、ラクしてできる、ズボラな糖質オフダイエットを提案。ストレスフリーでゆる~く続けられるコツと、最短5分でできる作りおきおかずのオススメレシピを掲載しています。