SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

きのこ/海藻類などでやせ効果をアップ!ダイエットに取り入れたい栄養素とは?【女子のスクワット】

Text:坂詰真二

低カロリーで満腹感を得られる食材を取り入れるべき

糖質、たんぱく質、脂質、ビタミン・ミネラル。これらは、生命活動を営むのに必要不可欠な栄養素。でも、これ以外でダイエットにぜひ取り入れて欲しいのが、第六の栄養素といわれる食物繊維です。食物繊維を豊富に含むきのこ、海藻、こんにゃくなどは、副菜として積極的に取り入れたい食材です。

第一の理由は、低カロリーなのに満腹感を得られること。人は食物繊維を消化・吸収する酵素を持っていないので、水を含んで膨らんだ食物繊維が消化器を移動することで満腹感が得られます。また、食物繊維は水に溶ける水溶性と溶けない不溶性の2種類があり、海藻に多い水溶性食物繊維はコレステロールを排出するとともに、血糖値の上昇を抑えます。

きのこやこんにゃくなどに含まれる不溶性食物繊維は便のかさを増し、便秘改善の効果が期待できます。さらに最近の研究では、食物繊維が腸の善玉菌のエサとなって腸内環境を整えたり、脂肪を燃焼させたりする様々な健康効果をもたらす物質をつくり出すこともわかっています。

ちなみに、「難消化性デキストリン」という水溶性食物繊維を含む飲料が最近話題ですが、食材に含まれる食物繊維の方がコレステロールの排出や便通を促す効果は高いと考えられます。なにより、「噛む」行為によって食事の充足感を得られるのが最大のメリット。食物繊維は食品から取り入れるのがベターです。

出典:『1日3分でおなかも脚も細くなる 女子のスクワット』

【書誌情報】
『1日3分でおなかも脚も細くなる 女子のスクワット』
著:坂詰 真二

【動画付き】1日たった3分でおなかも脚も細くなる!究極の『女子限定スクワット』を大公開!「やせたいけど、何をやってもやせない…」「食事制限で1回やせたけど、リバウンドしてからやせにくくなった…」そんな悩みを抱える人は多くいます。とはいえ、ジムに行く時間も無いし、自分で運動してみてもなかなか結果が出ない…。そんな人に向けて、雑誌『Tarzan』の総監修のトレーナーであり、数々のベストセラーを持つ著者による、1日たった3分でおなかも脚も細くなる最強メソッド『女子のスクワット』のやり方を紹介します!!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内