SPORTS RELEASE
- スポーツの新しい情報をお届け! -

京都の老舗美容室が常連顧客のために作ったオリジナルシャンプーが全国販売1万本突破!

ひさだアートインダストリー株式会社
ひさだアートインダストリー株式会社(京都市中京区 代表:久田智史)は2021年6月23日(水)に、同社が常連顧客向けに開発したオーガニックシャンプー「SHAMPOO 1899 KYOTO」が全国一般販売により累計販売1万本を突破したことをお知らせ致します。また1万本突破を記念して、7月12日(月)~7月31日(土)の間、店頭およびオンラインにてプレゼントキャンペーンを実施致します。




【販売累計の概要】
この度、ひさだアートインダストリー(以下、弊店)が開発したオーガニックシャンプー「SHAMPOO 1899 KYOTO」のレギュラーボトル250mlが、2021年6月時点におきまして、販売累計1万本を突破致しました。また、詰め替え用パックの販売量を合わせ、レギュラーボトル換算した累計では、2万本分の販売を突破致しました。

【総量2万本分の販売達成までの経緯】
私どもは、1899年の創業以来、髪のカットだけでなく、ヘアコンディションの専門家を有する美容室として、お客様の髪のコンディションにまで踏み込んだ提案をして参りました。どうして一美容室がヘアコンディションにまでお節介するのか。それは私どもが、120年以上の間、お客様お一人お一人の髪と真剣に向き合うことで、「究極のヘアデザインは、最高のヘアコンディションから生まれる」という答えに行き着いたからです。
しかし、昨今の日本人の髪の問題は、カラーやパーマによるダメージを修復せず、シリコンやオイル等の余計なコーティングで潤いをごまかし、日本人特有の美しい黒髪を、自ら損なってしまっていることにあります。
なんとかお客様の髪を守りたい。その一心で半世紀以上、先代、現当主と2代に渡り、100種類を超える国内外のシャンプーを自ら試し、調査研究して参りました。そして、ようやく2年前に完成したのが「SHAMPOO 1899 KYOTO」です。
当シャンプーは、もともと弊店の常連のお客様のためにお作りしたシャンプーでしたが、その後、広くご支持を得ることができ、京都のお客様だけにとどまらず、現在では日本各地の小売店様、さらには香港、マカオ、中国、オランダでもお取り扱いいただくまでになりました。
京都の小さな老舗美容室が、全国2万本分の販売達成という大きな結果を出せたことは、ひとえにお客様のおかげでございます。お客様が自身の髪のダメージと向き合う覚悟を決められ、弊店もその想いに応えるべく、力の限り伴走してきたことが、このような結果に繋がったのだと信じて疑いません。販売総量のうち、詰め替え用パックが5割以上を占めることも、リピートして下さるお客様が多くいらっしゃることの証です。

【SHAMPOO 1899 KYOTOの特徴】
「SHAMPOO 1899 KYOTO」は、弊店が創業120年を迎えた令和元年に、初の自社製品として独自開発し、常連のお客様に使っていただくことからスタートした、ヘアコンディショニング専門のオーガニックシャンプーです。現在では、国内外の小売店様など、約150店舗で販売されております。
シャンプーとはヘアコンディションを整えるために髪を洗浄することが本来の目的です。しかしながら、洗浄力が高すぎれば、過剰な洗浄成分のため髪が痛み、きしんでしまうことがございます。それをコンディショナーのシリコンやオイル成分で無理やりコーティングし、仕方なく髪の仕上がりをごまかすことが、昨今多くの方々の髪の悩みを深刻化させる原因であると考えます。
「SHAMPOO 1899 KYOTO」は、余計なコンディショナーを使うことなく、シャンプーだけでヘアコンディショニングまで出来ることが特徴です。つまり従来のコンディショナーインシャンプーではなく、洗浄成分を髪に優しいものに厳選し、ベストな配合に調整することで、コンディショナーを不要とするシャンプーを目指しました。
なお、当シャンプーは、弊店のヘアケアブランド「COLLECTION 1899 KYOTO」の商品です。シャンプー以外にコンディショナーがございますが、お客様には、最終的には当シャンプーだけでベストな髪のコンディションに保っていただけることを目指しております。

「SHAMPOO 1899 KYOTO」詰め替え用(左750ml、右1000ml)


【プレゼントキャンペーンの概要】
「シャンプー1万本販売突破キャンペーン」と題しまして、2021年7月12日~7月31日のキャンペーン期間中、ご応募いただいた方に以下のプレゼントを進呈させて頂きます。
<プレゼント企画1>


内容:「COLLECTION 1899 KYOTO 3点セット」、「SAKE 1899 KYOTO」(記念日本酒)1本
対象:応募者様の中から抽選で66名様
応募方法:キャンペーン公式ページに詳細を記載


※3点セットは、シャンプー、コンディショナー、シャワージェルとなります。
※記念日本酒は、「SHAMPOO 1899 KYOTO」の保湿成分として酒粕エキスをご提供いただく、
佐々木酒造様との限定コラボレーションボトルです。

<プレゼント企画2>


内容:「SAKE 1899 KYOTO」(記念日本酒)1本
対象:弊店店頭または弊店ネットショップで4400円以上のお買い物を頂いた方のうち、先着100名様



記念日本酒「SAKE 1899 KYOTO」

また、佐々木酒造様の本社直売所か直営ネットショップでお買い物いただいたお客様には、「SHAMPOO/CONDITIONER 1899 KYOTO 10mlトライアルパウチセット」を先着500名様にプレゼント致します。

【キャンペーン公式ページ】
以下のページに、「シャンプー1万本販売突破キャンペーン」の詳細を記載しております。
https://www.collection1899kyoto.com/challenge

【なぜ66名様にプレゼントするのか?】
弊店は京都で創業し、京都の皆様に育てられ、おかげさまで122年という長い歴史を歩んでくることができました。今回のプレゼントキャンペーンは7月の開催です。京都の7月と言えば、祇園祭です。祇園祭は平安時代に京都で流行した疫病を鎮めるため、当時の国の数にちなんだ66本の鉾を立て、祇園の神を祀り、神泉苑に神輿を奉納した御霊会という行事が由来です。
いま、世界は新型コロナウイルス感染症という疫病と闘っています。2年連続で山鉾巡行が中止になることは、第二次大戦下以来です。また、私どもの創業の前にもコレラの大流行により、苦労しながら創業した経験がございます。私どもが生まれ育った京都の地から、現代の疫病退散を祈り、お客様ひいては広く一般の皆様の無病息災を願う意味で、この度、同じように66名様分の「COLLECTION 1899 KYOTO 3点セット」を用意し、進呈させていただこうと決意致しました。

弊店創業当時
【なぜ佐々木酒造とコラボなのか?】
「SHAMPOO 1899 KYOTO」は、開発当初より、髪に負担のかかる保湿成分は一切排除するということを決めておりました。そして何より、老舗美容室として恥じることなく、常連のお客様にはもちろん、地域の皆様に胸を張って貢献できる商品にしたいという強い想いがございました。
そんな中、自然由来の最小限の保湿成分を探していた時、佐々木酒造様との出会いがありました。弊店と同じく洛中で、地域随一の酒蔵から最高級の酒粕エキスを保湿成分として、ご提供いただけることとなったのです。
弊店より長い歴史を持たれ、守るべきものと変わらなければならない現実との狭間で、奮闘される佐々木酒造様の真摯な姿勢に胸打たれ、この度のコラボレーションが実現致しました。
また、弊店では今年、先代から現当主の久田智史へ、代替わりがありました。今回のコラボレーションは、老舗でありながら革新的な挑戦を続けられる佐々木酒造の現当主、佐々木晃様から、新米当主である久田智史が、京都の老舗としてあるべき姿について、直に学びを乞う決意の意味も込められております。

佐々木酒造 四代目当主、佐々木晃氏

【ひさだアートインダストリー株式会社について】
名称 : ひさだアートインダストリー株式会社
代表取締役: 久田智史
本社 : 〒604-8251京都府京都市中京区三条通油小路西入三条通油小路町144
創業年月日: 1899年11月30日(※創業時は屋号 久田静和軒)
WEB : https://hisada1899.com/

創業1899年。京都で122年、美を論じて参りました。“美しさ”には必ず“快適さ”が伴います。お客様の髪の悩みの大半はデザインではなく、コンディションで起こっているということ。これがお客様の相談に向き合い出た答えです。医師にも外科や内科があるように、お客様のヘアデザイン一つとっても、多彩な専門家が互いに専門性を持ってチームとしてコーディネートすることで究極のヘアデザインが実現すると考えます。“髪”と“美しさ”の価値観を変えるハイレベルなデザインとそれを維持するコンディショニング。どこへ行っても満足できないお客様の声にお応えし、近年は東京でも提案を行っています。1年後、2年後、5年後、年月が経つにつれ今より確実に“美しく”“快適”であることを保証するサロンです。

【「COLLECTION 1899 KYOTO」開発者 久田智史について】
ひさだアートインダストリー四代目当主。髪の専門家「ヘアコンディショニスト」として年間500名以上のお客様の髪の相談に応えている。2007年、第30回オールジャパンヘアスタイリングコンテスト優勝経験を持つ。髪を切るデザインだけでなく、スタイリング、ヘアコンディショニング、頭皮ケアのプロとして京都および東京を中心に活動している。
ひさだアートインダストリー四代目当主、久田智史
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ