SPORTS RELEASE
- スポーツの新しい情報をお届け! -

様々なデニムをあしらったコレクション「DENIM PACK」が店舗限定で登場

株式会社ニューバランス ジャパン


 2021年のニューバランスを代表するライフスタイルシューズ「57/40」「574」「BB480」の3足をそれぞれの品番に合わせてデニム素材で表現した「DENIM PACK」が登場します。7月16日(金)よりABCマート限定にて発売いたします。
URL: https://www.abc-mart.net/shop/e/e1009007/
※商品ページは16日(金)予定公開予定です。

■57/40
80年代に誕生したオフロードシューズの「576」のDNAを引き継ぎ登場したアイコニックモデル「574」と90年代のウェービーなデザインから得たインスピレーションを、現代へシフトさせ誕生した次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」。その「57/40」を3種類の素材を採用し、より立体感を表現。オーバーレイには2色で染めたヌバックを使用しウォッシュドデニムを表現。アンダーレイには濃く深みのあるデニム地を採用。タンにはソフトなシンセティックレザーを採用しフィット性を向上。またディテールにはNロゴとヒールにシルバーの再帰反射素材を採用し、ニューバランスのクラシックランニングシューズのイメージを表現。ミッドソール上部はライトグレーのペイントを施し、ウェービーなソールデザインを強調しています。

品番:M5740
カラー:AB(NAVY)
価格:17,600円(税込)
ウィズ/サイズ:D/23.0-29.0cm

■574
「574」はニューバランスシューズの中で世界中で一番愛されてきたモデルであり「57/40」のデザインソースとなったニューバランスのアイコニックモデル。アッパーには2種類のデニムを採用。オーバーレイには深みのあるダークデニムを採用し、アンダーレイには同じく深みのあるデニムながら若干薄めのトーンのデニムでわずかにコントラストをつけています。タンラベルとヒールタブには高品質のフルグレインレザーを採用。デニムパンツに見られるレザーパッチからインスパイアされています。シューレースホールにはデニムのリベットをイメージしたアンティーク加工を施した銅のアイレットを採用。ディテールにまでこだわり抜いた一足です。

品番:ML574
カラー:AM2(NAVY)
価格:10,890円(税込)
ウィズ/サイズ:D/22.5-29.0cm

■BB480
1980年代にアメリカで発売された競技者向けバスケットボールシューズを復刻した「BB480」をデニムと
ピッグスキンスエードで表現。アッパーのオーバーレイには質感が高く程よい毛足の短いウルバリン社製のピッグスキンスエードを採用。アンダーレイはダークデニムを採用。バックタブはレザーを採用し「new balance」と型押しでデザインされています。Nロゴやミッドソールは、オフホワイトで落ち着いた雰囲気にカジュアル感をプラス。アウトソールにはグリップ性に優れたダークガムラバーを採用し、ネービーとブラウンのコントラストが印象的なデザインです。

品番:BB480
カラー:LAM(NAVY)
価格:12,100円(税込)
ウィズ/サイズ:D/22.5-29.0cm

▼ ニューバランスについて
マサチューセッツ州・ボストンに本社を置くニューバランスは、「責任あるリーダーシップを明確に示し、アスリートが誇りを持って身に付け、社員が誇りを持って世に送り、コミュニティが誇りを持って受け入れることのできる、グローバルブランドの確立」を企業のミッションとして掲げています。1906年にアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴のメーカーとして誕生したニューバランスは、アスレチックブランドのリーディングカンパニーとして現在ランニングをはじめ、ライフスタイル、テニス、ベースボール、フットボール、ゴルフのためのフットウェアとアパレルを展開しております。ニューバランスの詳細については、https://shop.newbalance.jpをご覧ください。

▼ ニューバランス ジャパン公式Facebookページ URL: https://business.facebook.com/NewBalanceJapan
▼ ニューバランス ジャパン公式Twitter @newbalance_jp URL: https://twitter.com/newbalance_jp
▼ 会員サービス「myNB」 https://shop.newbalance.jp/shop/pages/guide_mynb.aspx

【一般のお客様】株式会社ニューバランスジャパン お客様相談室 0120-85-0997
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ