SPORTS RELEASE
- スポーツの新しい情報をお届け! -

2022年春夏 ポール・スミス メンズコレクション発表

ポール・スミス リミテッド




2021年6月25日CET午後4時(日本時間25日午後11時)にFédération de la Haute Couture et de la Mode(フランスオートクチュール・プレタポルテ連合会)にて公開したポール・スミス 2022年春夏メンズコレクションは、アウトドアアドベンチャーの精神、アップビートなポジティブさ、自然界とのつながりを表現しています。



有機的なカラーパレットは、温かみのあるオレンジの日の出の色彩から、鮮やかなスカイブルーやミッドナイトブラックまで、夜明けから夕暮れへの移り変わりを表現します。トーンオントーンでコーディネートされたルックが、これらの美しいサマーカラーを輝かせます。トスカーナのテラコッタ、パテ(グレーがかったホワイト)、レッドクレイ(赤みがかった粘土色)などのアースカラーには、色鮮やかなレッドやアシッドイエローがアクセントカラーとして用いられます。



大地からのインスピレーションを受けて、地、風、水、火の4つの要素が、自然なテクスチャーと大胆なカラーウォッシュをミックスした一連のフォトグラフィックプリントで表現されます。夏の訪れを告げるヒマワリは、プリントのモチーフ、インターシャニットのパターンに加え、ラスト(赤褐色)やクリームといった、ゆったりとしたリネンスーツなどのキーアイテムに刺繍としてあしらわれ、さまざまな形でコレクションに登場します。




「軽さ」という中心的なテーマを高めている素材は、その重量や空間の中での動きを考慮し選ばれています。シアーなナイロン素材は、衣服全体に使われるほか、リネンスタイルにテクスチャーのレイヤーを加えます。デザインのディテールは、ボートの帆、特にジグザグのステッチパターンにインスピレーションを得ており、ストームカフなどの実用的なアウトドアウェアの要素は、洗練された印象で取り入れられています。チェックの生地は、ポール・スミスのコレクションにおいて変わることのないテーマである、テーラーリングにおけるブランドのルーツを表しています。



色鮮やかなシーズンのストライプはヴィンテージのテント生地の写真からインスピレーションを得ており、トップスやニットに加え、吉田カバンの「PORTER(ポーター)」とのコラボレーションである、ナイロンバッグのカプセルコレクションにあしらわれます。2022年春夏にデビューする「PORTER」とのコラボレーションは、ポール・スミスのストライプに対する審美眼と、「PORTER」オリジナルのナイロンボンディング生地とが融合し、スモールサイズのショルダーバッグからダッフルバッグまで展開します。



「屋外での探検」というテーマにふさわしく、コレクションには陸と海での冒険に適したシューズも登場します。ゴアテックスのスニーカーは、地上での探検に求められる耐候性を備えており、スエードアッパーのデッキシューズは、海上での航海を連想させます。また、サングラスにはさりげなくクライミングロープを意識したストラップが付けられます。




ショーのオリジナルミュージックは、パリの作曲家兼プロデューサー、ピエール・ルソーが制作しました。


視聴URL:
- ポール・スミス公式サイト
https://www.paulsmith.co.jp/stories/ss22/mens-show

- FHCM オフィシャルウェブサイト
https://parisfashionweek.fhcm.paris/en/shows/paul-smith-menswear-spring-summer-2022/

タグ:#PaulSmithSS22
ポール・スミスSNS公式アカウント:@paulsmithjapan

【ポール・スミスについて】
<ポール・スミス>は、英国を代表するファッションライフスタイルブランドです。
1970年、英国・ノッティンガムにてわずか3m×3mの小さなショップからスタートし、現在では60以上の国や地域でおよそ130の店舗を展開しています。「インスピレーションの源はどこにでもある」というデザイナー、ポール・スミスの言葉は、ブランド創設以来基本理念の一つとなっており、芸術、音楽、日常生活や長年愛してきたサイクリングなど多様な分野からヒントを得たデザインは、独特のアート感覚に溢れています。原点であるメンズに加え、ウィメンズ、ジュニア、アクセサリー、インテリアアイテムなどを展開し、それぞれにポール・スミスの個性溢れるデザインが息づいています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ