SPORTS RELEASE
- スポーツの新しい情報をお届け! -

「TABIO SPORTSフットボール」から、高機能なフットボールストッキングがデビュー。<Football Stockings GRIP×SUPPORT>、4/7(木)発売

タビオ株式会社

「靴下屋」「Tabio」「Tabio MEN」などの靴下専門店を展開・運営するタビオ株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:越智 勝寛)は、サッカーやフットサルに特化した「TABIO SPORTSフットボール」シリーズで、新たに各種機能を盛り込んだひざ丈のフットボールストッキング、<Football Stockings GRIP×SUPPORT>を開発。2022年4月7日(木)に、サッカー専門店、一部のタビオショップ、タビオECサイトで販売を開始します。

                
Football Stockings GRIP×SUPPORT開発の背景
サッカーやフットサルでは、現在、ふくらはぎなどの膝下部分をカバーするカーフと、高機能なソックスを組み合わせてはくセパレートスタイルが、トップアスリートから学生までの幅広い層で普及しています。タビオではこれまで、こうしたセパレートタイプの商品開発と展開に力を入れてきました。
しかしその一方で、従来型の膝丈のフットボールストッキングも、着用の手軽さやチーム対応の兼ね合いなどからから、多くのプレーヤーに愛用されています。しかしこちらについては、機能面での進化が見られず、高機能なフットボールストッキングを求める声が寄せられていました。
そこで今回、タビオではサッカーやフットサルのプレー時に求められる、各種の機能を盛り込んだ高機能なフットボールストッキングとして、新たに<Football Stockings GRIP×SUPPORT>を開発し、市場展開することになりました。

商品の特徴
<Football Stockings GRIP×SUPPORT>では、フットボールストッキングに求められる機能としてニーズの高い、グリップ性とサポート性、着用感(フィット性)を追求しました。
主な仕様と機能は、以下の通りです。
○グリップ性
・足指の付け根とかかと部分に、グリップ力の高い「ナノフロント(R)*」を使用。微細な凹凸が大きな摩擦力を生み、足と靴下、シューズとの一体感を実現。
○サポート性
・土踏まずや足首部分に適度な圧力を加え、サポートすることで、アーチ崩れの軽減など、プレー中の足にかかる負荷を和らげ、プレーヤーのパフォーマンスを向上。
○着用感(フィット性)
・はき口に、脚に自然にフィットしてずり落ちにくいリブ編みを採用。身頃部分でも高いフィット性を追求。
・かかと部分を広めにとったワイドヒール仕様で、かかとをすっぽりと包み込み、安定感のあるはき心地を実現。
・フット部分を、左右の足にぴったりと沿う左右非対称の構造にし、フット部分のフィット感を向上。

なお環境にも配慮し、メイン素材のポリエステルには、すべてリサイクル・ポリエステル素材を使用しています。

【商品の概要】
○商品名:Football Stockings GRIP×SUPPORT
○サイズ:3サイズ展開(S・23~25cm、M・25~27cm、L・27~29cm)
※夏にはSS(21~23cm)を発売予定
○カラー:8色展開(ホワイト、グレー、ネイビー、ブラック、レッド、ブルー、イエロー、グリーン) 
○素 材: ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン 
○価 格: 2,200円(税込)


売予定日】
 2022年4月7日(木)
【販売窓口】
サッカー専門店、一部のタビオショップ、タビオECサイト(https://tabio.com/jp/)

*「ナノフロント(R)」は、帝人フロンティア株式会社の登録商標です。

「TABIO SPORTSフットボール」について
「TABIO SPORTSフットボール」は、靴下専業企業のタビオが、サッカーやフットサルなどのフットボール・プレーヤーから求められる各種の機能を取り入れ、開発・展開しているフットボール専用ソックスです。2016年10月の販売開始以来、2022年2月末時点で累計出荷数83万足(各種アイテムを含む)を数え、現在Jリーグ25チーム、300人以上のプレーヤーに支持されています。

■タビオ株式会社東証第二部証券コード:2668
タビオ株式会社は1968年の創業以来、50年以上にわたって「靴下をはいていることを忘れてしまうような“第2の皮膚”」をめざし、追求してまいりました。繊細な はき心地の靴下をつくるために、商品は、長年の経験と技術を積んだ日本の職人たちが一つひとつ丁寧に編み立てています。現在では日本全国で、「靴下屋」「Tabio」「Tabio MEN」などの靴下専門店を249店舗(2022年2月末時点)展開しています。
また「Tabio」名の店舗をパリ、ロンドンなどにも展開中で、Made in Japanのはき心地とデザイン性は、海外でも高い評価を得ています。

〇事業内容
靴下の企画・卸・小売、直営店(靴下屋・タビオ・タビオオム)の展開、フランチャイズチェーン(靴下屋)の展開
○ホームページ: https://tabio.com/jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内