SPORTS RELEASE
- スポーツの新しい情報をお届け! -

ストリートカルチャー雑誌「SNEEZE Magazine」とのコラボレーション第2弾!「SNEEZE x Reebok LT Court」2022年7月15日(金)発売

リーボック アディダスグループ
アスレチックライフスタイルブランドのリーボック(所在地:東京都港区六本木一丁目9番10号、アディダス ジャパン内)は、カナダのストリートカルチャー雑誌「SNEEZE Magazine(スニーズ マガジン)」とのコラボレーション第2弾として、90年代のビンテージスケートシューズからヒントを得た80年代風コートシューズ「LT Court(エルティー コート)」を採用したモデル「SNEEZE x Reebok LT Court(スニーズ リーボック エルティー コート)」を2022年7月15日(金)に発売します。



「SNEEZE Magazine」とリーボックは、2020年に第1弾目となるコラボレーションシューズを発売しました。様々な写真を駆使して、現代のストリートとスケートカルチャーを表現する「SNEEZE Magazine」のスタイルと、「良い雰囲気」を追求し創作活動を行う姿勢がリーボックの考え方にもマッチし、このコラボレーションが実現しました。第1弾コラボレーション時には、リーボックのアイコンである「Club C(クラブ シー)」が採用され、その販売利益は全て”#BlackLivesMatter”の活動に寄付しました。今回のコラボレーションに関して、「SNEEZE Magazine」は、「シューズのコラボレーションは容易なことではなく、自分たちが履きたいと思うようなシューズを世に送り出すことは大変な作業です。リーボックとは良好な関係を築けており、シューズはいつも期待以上の出来栄えです。」とコメントしています。

今作の「SNEEZE x Reebok LT Court」はブラックとグリーンの2色展開であり、まるでリーボックのビンテージカタログからそのまま飛び出してきたかのような仕上がりです。プレミアムスウェードに施されたステッチがさらにベースのカラーを引き立たせる印象的なデザインとなっています。

■「SNEEZE × Reebok LT Court」の特徴
当モデルは、80年代のリーボックのコートシューズを細部にわたり模しており、当時のビンテージ感を忠実に再現しています。その特徴は下記の通りです。
1.コントラストステッチとプレミアムスウェードを使用したアッパー
2.リーボックの特徴的なデザインを踏襲・反映したデコンストラクトされたトゥボックス、ディテール細部まで落とし込まれたシューズボックス、ビンテージロゴ仕様
3.複数のモールドパーツによって構成されたカップソール



■「SNEEZE Magazine」について
2008年に創刊、ストリートとスケートボードにインスパイアされたカルチャーを独自のユニークな視点で編集し、表現することをコンセプトとしたカナダの雑誌です。現代のストリートカルチャーとライフスタイルを中心としたコンテンツをタブロイド型で発信しています。

■商品概要


名称:SNEEZE x Reebok LT Court(スニーズ リーボック エルティー コート)

●品番/カラー:(上段から)
[GW9607]core black/ftwr white/pure grey 6
[GW9514]viper green/chalk/core black
●サイズ:22.5~31.0cm ※27.5cm、29.5cm、30.5cmの展開は御座いません。
●自店販売価格:¥14,500(税込)
●発売日:2022年7月15日(金)
●販売店舗:
・リーボック クラシックストア 原宿
・リーボック オンラインショップ https://reebok.jp

・ZOZOTOWN (https://zozo.jp/shop/reebok/)
・BILLY’S ENT(https://www.billys-tokyo.net/
・atmos (https://www.atmos-tokyo.com/)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内